06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

3/12 2年振りに月ヶ瀬の梅林へ ~前編~ 

こんばんは、えーちです。


先週の激務を無事やり切ったおかげで、相応の収入が手に入りそうです。
その影響もあって、今更GWのドルショ&ドルパに参加しようかなーと思い始める(遅っ)

当然、今はもう安くていいとこのホテルは既に予約いっぱい……さて、どうしたもんかね(´・ω・`)
とはいえ、ドルパには朝早くから並ぶ必要も無くなったので泊まるホテルを厳選する必要も無いわけで。

まあ、もう少し参加するかどうかも考えてみるかね……





さて、今回の記事は【シャクナゲgirls】がデビューを果たした京都ドルパの前日に奈良県の月ヶ瀬へ行ってきた件について。



小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
2年前にむらまっはさんの誘いを受け、ぶんさんとヤンデレラさんとの計4人で訪れたこの場所。
あの頃の装備はドールバッグとカメラを入れたザック、そして三脚1つと比較的軽量(?)だったけれど———今回はストロボに三脚+1を追加して歩くこととなる。

到着時はまだ気温が低くて肌寒かったのでコートを着て出発したんだけど……
橋を越えて坂道に入る頃には体温が上昇してコートが邪魔になるくらい暑くなる(白目)

小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
梅まつりの会場に着く。
朝の9時を回ったところだというのに、既に人で賑わっていた。

お土産屋のおばちゃんにお茶を勧められたのでありがたくいただくことに。
お茶を飲みながら今年の梅の花の事を訊ねると、今年の開花は例年より二週間は早いらしい。
やはり暖冬の影響だろうか?







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
今年の梅の花は今日・明日あたりがピークとの声も。
この日訪れることができた私はラッキーだったのかもしれない。






小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
この階段を登り切れば、撮影ポイントに到着である。







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林

ルルナ :到着しましたね、父様。

えーち :あっつ! 汗かいちまったぞぇ……コートしばらくいらねーな(脱ぎ脱ぎ

ルルナ :ふふっ、お疲れ様でした♪


今回のお供は、二年前にも連れてきたマイプリンセス。
ルルナも、月ヶ瀬の梅林が相当気に入ってたようです(^ω^)







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
辺り一面の梅の花に瞳をキラキラさせるルルナ。
一方の私は……違和感を覚える。
前回は、それこそ視界が遮られるくらいに咲き乱れているように見えた梅の花でしたが———今回は何だか花の密度が少ない気が。
足元に視線を落とすと、無数の花びら。
やはり、徐々に散り始めているようだ。







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
しかし、よく見てみるとまだ蕾だったりと、咲き方にムラがあるというか、ばらつきがあるというか……
花の密度の薄さは、これが原因かな?
そんなこんなで、前回訪れた時より少し物足りなさを感じました。

まあ前回は初めてここに訪れたわけだし、多少なりと思い出が美化されているところもあったのだろう。







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林

ルルナ :もう、ダメですよ父様。文句を言っては梅の花たちがかわいそうです。

えーち :べ、別に文句を言ったつもりは……(汗)







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
はぁ……ルルナかわいい……(恍惚)





続きます///





続きも見て下さいね。

にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2016/04/04 Mon. 22:51 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1006-ebdc48b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list