05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

3/12 2年振りに月ヶ瀬の梅林へ ~番外編~  

こんばんは、えーちです。

そろそろノーマルタイヤに交換したいのですが、明日・明後日は仕事。
今のところ、天気予報では月曜は雨は降らないみたいだし……振替休日にしようか悩むところ。





さて、月ヶ瀬の梅まつり会場での話は『前編』 ・ 『後編』で終わりなのですが……実はこの日の話には続きがありまして。 



昼を回ると梅まつり会場に訪れる客も激増し、どこもかしこも人だらけ。
会場内を一通りぐるっと見て回ったけれど、とてものんびり撮影できそうな場所はなかった。
太陽の位置は高く、帰るにはまだ早い時間。
そこで私は、会場を撤収して気になっていた場所へ向かうことにした。
月ヶ瀬到着時に見つけた、とある高台。そこには展望台らしきものも見えた。







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
ここが、その場所である。
途中、とても狭い路地を走らされ対向車がこないことを祈りながらゆっくり進み、たどり着いた。
どうやらここは、この近辺に住む住民のちょっとした憩いの場のようだ。

せっかくここまで来たのだから、早速展望台へ上がってみるとしよう(^ω^)


小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林

ルルナ :とても見晴らしのいいところです♪

えーち :うむ。月ヶ瀬一帯を見渡せるな……


展望台からの景観は申し分無し。





小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
穏やかな風が優しく吹きつける。
まるでこの子を歓迎してくれているようだ。

…ん? 私はって?
目の前で羽虫がブンブン飛び交っていますが何か?(#^ω^)ピキピキ






小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林

ルルナ :あそこに、先程までわたしたちが居たんですよね


ルルナの指差す先には、梅まつり会場が見えた。
山の上に見える白っぽいのが会場の建物だろう。







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
展望台付近にも梅の木が植えられていて、鮮やかなピンク色の花が咲いていた。





小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
嗚呼……カワイイなぁホントにもぉ~……(恍惚)





小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林
可愛さのあまり、ついこういう構図を……(←最低だ





小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林

ルルナ :———ッ!!?(バッ)

えーち :ほぅ、やるなw いい反応だ! 

ルルナ :父様の考えていることなんて、お見通しです!


だがまだ未熟。肝心な部分を隠せてないぞ!!(←何様だ







小隠里@2年振りの月ヶ瀬梅林

えーち :今日は楽しかったな。

ルルナ :はいっ♪ 懐かしさだけでなく、新たな発見もありましたし……本当に楽しかったです。

えーち :そうか。ルルナに喜んでもらえて、俺も嬉しいですよ(^ω^)

ルルナ :父様……来年もまた、ここの梅の花を見に来れるといいですね

えーち :そうだな。開花時期に仕事が忙しくなかったら、また一緒に来ような

ルルナ :あ、ありがとうございます…!(*^^*)

えーち :じゃあ、そろそろ帰ろうか。

ルルナ ;はい、父様♪





こんなこというと、アレなんだけどさ………

今までブログで『来年も〇〇へ一緒に行こうな』的な事を書くと———

大抵、その約束を果たせてないんですよね(←じゃあ書くなよ

来年なんて先の話、その時にならないと誰でも分からないし。
ただ、私自身もまたここに来たいと思っている。

できれば次回は親しいドールオーナーさん達とも一緒に訪れたいものです。





応援、よろしくお願いします♪

にほんブログ村



スポンサーサイト

Posted on 2016/04/08 Fri. 23:16 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1008-bbd6fccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list