07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

鈴鹿セブンマウンテンを制覇せよ! ~藤原岳の章・前編~ 

こんばんは、えーちです。


ここ最近梅雨らしい天候が続き、休みだった土日もパッとしない天気で終わってしまいました……(´・ω・`)はまじ
天気予報も当てにならないし、はよ梅雨明けがこないものかのぅ……



そういえば明日からボークスニュースが順次配送されるみたいですが(必ず明日届くは限らない)金曜日にTwitterで新作DDの発表がありましたねぇ。ボカロのリンレンみたいですが。
初の男子ボディであるレンきゅんに、私のHENTAIセンサーが反応。
もしお迎えしたら男の娘として小隠里に迎え入れようかなーとか思ったり(←最悪だ


……まあ、どうなるかなんてその時にならないと分からないですよね(^ω^)




さて、本題ですが………ご覧の通りです(←毎回それやんけ

山登りを始めて今年で5年目となり、今まで気ままに登りたい山に登ってきました。
まあそれは今後も変わらないと思うのですが、今年から何らかの『目標』を決めて、それを達成していこうと考え始めました。
きっと、山登りに対するモチベーションをもっと高めたい……いや、下手すると『保ちたい』気持ちからきてるんじゃないかなーと自己分析。
ここんとこ、新しい山に挑戦することがほとんどなくて景観のいい山を何度も登ってシーズンを終えてしまっていたし……
2000m級以上の山に挑みたいと言いながらも「ソウビガー タイミングガー」と言い訳して、これで2年間見送っているし……
休日に予定を立てておかないと行動できないのは、この辺からきてるのかなーと。

単に意志が弱いという何とも情けないことですが、これをいい機会にして私の山登りライフをステップアップしたいところ。



で、まず第一回目である今年のテーマは………
【鈴鹿セブンマウンテンである7つの山を全て登頂する】

鈴鹿セブンマウンテンとは―――っと、説明してると更に長文になってしまうので割愛させてもらいます(ぉ
wikiとかでゆっくり調べていってね!(AA略



小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
鈴鹿山脈にある、赤いの位置にそれぞれの山頂があります。
北側から順に南下して攻略していく計画です。

因みにルールとしては、一日に1つの山しか登頂しません。
稜線づたいで一気に制覇とか体力もテント等の装備も無い私には無理です。

というかやりたくありませんマジで(必死)



小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
まずは一番北にある藤原岳から。西藤原駅付近にある登山口から攻める。

それでは(^ω^)イクゾー


―――時は5月中旬。




小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
登山口に最も近い駐車場にて車を停める。
この山には2013年秋に一度登った経験がある。
あの時はガスで景色を楽しめなくてイマイチだったけれど、今日はとっても良い天気。
スタートは8:10くらいだったはず。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
そうそう、今回から山登り用に服を新調したんですよね。
通気性・発汗性に優れるトップスと、軽くて膝下から分離でき、発汗性の高いボトムズ。
値段はそこそこしましたが、動きやすいし不快感も少ないのが嬉しいですね。
何より、これでようやく登山者っぽく見えるようになったってところかな!(白目)
4年間も続けていて何故もっと早く買わなかったのか(^ω^;)オンオン







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
新緑の葉でびっしり。すっかり初夏の色に染まっていました。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
8合目に到着。しかしここから藤原岳山頂へはまだまだ……だったはず。
時刻は9:36。大体ここまで1時間半かかっていた。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
空が見えてきた。
となると、この先は確か山荘があったはず。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
藤原山荘に到着。
時刻は10:17と表示されていた。スタートからここまでで大体2時間ちょっとか。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
3年前には無かったトイレが設備されていた。
山の上のトイレがあるのは、全ての登山者にとってありがたいことであろう……(圧倒的感謝





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン編
山頂まであと一息(半時間くらい)だけど、ここで休憩していくことにした(^ω^)

ああもう! ルルナの黒タイツ脚眺めてるだけで元気がモリモリ回復するお!(凝視)


ルルナ :はぁ………また始まりましたか(汗) 


諦めにも似た溜息を吐くルルナを尻目に、後半へ続く!





山登りも新章へ! 次回も見てくださいね♪

にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/26 Sun. 22:30 [edit]

category: ドール(登山)

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1031-57401ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list