04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

久々に故郷でのんびりとお盆を過ごしました 

こんばんは、えーちです。


先週の土曜、13日から今日の17日まで実家に帰省していました。
今までなら、お盆だと実家には長くて2泊3日くらいなのですが……今年は4泊5日と随分とゆっくりしていました。

いつもだと、兄貴夫婦と姪たちを迎えたり親戚の墓参りに付き合ったりしていたら実家での時間はあっという間に終わってしまうんだけど―――





小隠里@実家でのんびり
今年はこのように、我が愛娘と一緒に出掛ける時間も作れました。

ただ、天気予報の降水確率が高めだったのであまり遠出せず、近場の懐かしい場所を訪れてみることに。


小隠里@実家でのんびり
4年前、美化された高校時代の記憶を頼りに辿り着いた廃牧場。


ルルナ :4年前と変わらない光景ですね……


ま、今は機能していない建物だしな。





ところが撮影を始めて間もなくして、次第に雨雲が空を覆い始めポツリと雨が降り始める。
慌てて車に逃げ込む。







小隠里@実家でのんびり

ルルナ :……雨、ほんのちょっと降っただけでしたね。


フェイントかよ(白目)



車の中で待機している間に山登りから下山してくる人やバイク・車が多く行き来した。
この先の道は林道で、奥へ進んでも行き止まりのはずなんだけどな。

ここから移動しようかどうしようかと、あーだこーだ考えているうちに黒い雨雲は消え、青空が少し顔を覗かせるくらいに天候が回復したので撮影を再開する。







小隠里@実家でのんびり
4年前に撮った水辺への道が腰まで伸びた草で生い茂り、踏み込むのは危険と判断。(マムシとかいるとヤバイからね)
周辺を探索していたら、このような場所を発見。





小隠里@実家でのんびり
苔むした岩がいい雰囲気を演出してくれます。





小隠里@実家でのんびり
木々で太陽の光を遮り、流れる水の音がとても涼しげでルルナもご機嫌の様子。


ルルナ :つい先程まで暑いと感じていたのがウソのようですね、父様♪

えーち :うむ。確かに涼しいんだが―――あっという間に3箇所、蚊に血を吸われて痒い(ボリボリ)

ルルナ :ああっ、そんなに掻いたらダメですっ;;





とまあ、こんな風に『懐かしさ』を感じながら撮影を終えました。



そして思ったこと。

やはり福井の南部は今住んでいる近江の地に比べて、狭く感じました。
地形的にも細長く、更には海と山に挟まれているもんだから尚更、ね……。





父様と過ごす、楽しいお盆でした♪

にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted on 2016/08/17 Wed. 23:32 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1046-ae1fde9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list