09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

鈴鹿セブンマウンテンを制覇せよ! ~御在所岳の章・中編~ 

鈴鹿セブンマウンテン制覇に向けて三つ目の山となる御在所岳攻略戦の続きです。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
6合目に到達。
ここまで登ってくるとガスの影響をモロに受けて視界があまりよろしくない。
しかし、ひんやりとした空気のおかげで暑さも感じず歩きやすいとも言える。

ここから先は、こんな感じの地形を歩くことになりそうだ。




小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
チェーンロープを握って慎重に下りる……滑落して硬い岩に叩きつけられたらたまったもんじゃないからね。
着地直後に躓いて転倒しかかったとか、そんなドジなんてしてないよ?(赤面)







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
木で作られた梯子。味わい深くてイイネ!

上ったり下ったりを繰り返すけれど、山頂には着実に近づいている。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
8合目に到達。
ゴールまであと一息だ。



……でも、ここで少し休憩していくことにする(ふー)







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
前方に眩い光が見える。
ここを登り切れば、いよいよ4つ目の山の登頂完了―――







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
と思ったら、大間違いだよッ!!!(白目)
そう、ロープウェイで登ってこれるところに到達しただけなんだよねぇ。

時刻は9:20を経過していた。駐車場スタートからここまで大体2時間40分かかったわけか。
そしてまだゴールではない。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
なるほど、中登山道を抜けると富士見岩付近に出るわけだ。
本来なら見晴らしのいい景観が広がっているはずなんだけど、ご覧の通り眼前はガスで真っ白。
そのせいで誰も足を止めないのか、人が居ない。

代わりに大量のアキアカネが縦横無尽に飛び回ってお出迎えしてくれた(歓喜)





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
せっかくなのでここで撮っていくことにした。
ロープウェイでここまで来れるということは、この後は人が増えて写真撮りづらくなりそうだしね。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
そして、気付けばこうしてタイツ脚を撮ってしまう。
一体何が、俺をこのような行動に駆り立てるのだろうか?(ジュルリ)





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン

ルルナ : きっと、ムチューになれるほどダイスキってことですよートーサマー(棒読)


棒読みでもチョーカワイイよールルナ(ハァハァ)







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン

ルルナ :あっ! 今一瞬、上へ上がっていくロープウェイが見えましたよね?



そう、僅かな間だけガスが薄れて向こうの景色が見えたのでロープウェイを背景にルルナを撮ろうと構えたんだけど、
瞬く間に景色は再び白一色になった(憤怒)


ルルナ :きっと父様が邪な気持ちでいるから、この山の神様も怒っているんですよ。

えーち :最早誰もこの俺のタイツ脚好きを止めることはできぬぅッ!!(噴気)





暫く待ったけど、ガスが晴れることはなかった(白目)







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
手前の小高くなっている山が頂上だろう。

それにしても、北側の方はめちゃくちゃ晴れて景色もバッチリ見えるのね。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
山の上のレストラン『アゼレア』の目の前を横切り……







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
水バショウ園を横切り………







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
スキー場へと続く道を進み、山頂を目指す。
ここからはゲレンデ歩きか………苦手なんだよなぁ、ゲレンデ歩き(^ω^;)










小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
鈴鹿セブンマウンテンの1つ、御在所岳の登頂完了!
時刻は10:20少し回ったところ。スタートから3時間40分くらいかかったのか。(←休憩しすぎ)

さすがにここまでくると、ハイカーだけでなくロープウェイでやってきた人の姿もチラホラ。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
風が心地良くてここで腰を下ろしてボーッと景色を眺めていたら、半時間近く経過していた。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
鈴鹿スカイライン側のガス、全く晴れる気がしないw







鈴鹿セブンマウンテンの1つ、釈迦ヶ岳の登頂完了!
眺湖台を後にし、しばらく周辺を歩いて散策。
どこかしらに人の姿が見るようになってきた。







鈴鹿セブンマウンテンの1つ、釈迦ヶ岳の登頂完了!
ここにも登山道が。
いつかこの武平峠のルートも歩いてみたいな。










鈴鹿セブンマウンテンの1つ、釈迦ヶ岳の登頂完了!
12時を回る頃には急激に腹が減ってきたので、ちょうどアゼレア近くを歩いていたのでお店に飛び込む。
今回は下山時にロープウェイを利用したくなった時用に準備したお金を持ち歩いており、せっかくなのでここで食べていく事にしたのだ(^ω^)



いつもの山登りでは味わえない、異質な雰囲気の中で過ごしながら後半に続く!





伊吹山や御在所岳は普通に観光名所として扱われていますからね………後半も見てくださいね!

にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2016/08/30 Tue. 23:04 [edit]

category: ドール(登山)

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1049-ea705dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list