08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

鈴鹿セブンマウンテンを制覇せよ! ~鎌ヶ岳の章・前編~ 

こんばんは、えーちです。


今月16日(日)には大阪アイドール、23日(日)にはドールズミスが開催されるんですね。

―――どっちも仕事だよチクショォォォォォオオオメェェェーーーーーッ!!!(床叩)
……今週土曜にギャザあるけどそこは奇跡的に休みなんだよなぁ……参加しようかなぁ……(グスン)




さて、今回の記事は『鈴鹿セブンマウンテン制覇計画』の第6戦目。
これを制すれば、計画達成に遂に王手をかけることになる!

前回の【雨乞岳の章】はコチラから。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
鈴鹿山脈がえーち色に染まり上がるまであともう少し……!(^ω^)ワンワン

そして、次に攻める山は―――





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
御在所岳・雨乞岳から鈴鹿スカイラインを挟んで反対側に位置する『鎌ヶ岳』である。

前回の雨乞岳を攻める際に利用した駐車場付近のルートを使えば最短なんだけど、
『挑戦中は同じ駐車場は利用しない』という謎縛りをすることにし、別ルートから攻めることにした(←捻くれてる



さあ、鈴鹿セブンマウンテン制覇に王手をかける一戦!

はりきって(^ω^)イクゾー





―――時は9月上旬。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
ようやく、ようやくこの日が訪れた。

本来であれば8月中には鎌ヶ岳を制覇し、今頃は最後の入道ヶ岳攻略に挑もうとしている段階であったはず。
それなのに、何故手をこまねいていたかというと―――
天候に恵まれなかった(白目)

1回目のチャレンジの時は、駐車場に到着するなり雨が降り始め(但し平野部は晴れ)……
2回目のチャレンジの時は朝から強い雨が降りつけ(但し昼からは晴れ)……


結果、9月になってしまったのだ。



と、まあ……辛抱強く(?)機会を待ったかいもあり、こうして良い天気に攻めることができるってもんだ。

前置きが長くなったけれど、ここは三重県の四日市市水沢町にある宮妻峡にある駐車場。
ここから鎌ヶ岳の他に、私にとって最終戦となる入道ヶ岳にも登ることができる。

―――当然、今回は鎌ヶ岳山頂を目指すべく右手奥へと歩を進める。


時刻は6:57と示していた。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
今回は周回するつもりなので、このカズラ谷コースは下山時に使うことにする。
こちらの方がかかる時間は短いから山頂に到着する時刻が少々遅くなってもすぐ下山すれば暗くなる前に下りることができるからね。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
林道を奥へ奥へと進んでいく。
駐車場をスタートしてから既に40分が経過しているが、目的の登山口に到達できていない。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
ようやく、登山口に到達。

時刻は7:42を示しており、ここまで50分近くかかっている。そしてここからまずは水沢岳を目指し、そこから目的地の鎌ヶ岳へと向かう。

要するに、わざわざ遠回りしてぐるっと回り込むルートを選択し、難易度を跳ね上げたのである。

まあ、登りはやっぱり尾根道を歩きたいし。
それに、そのための早朝アタックでもあるからね。


……しかし、ここからでも入道ヶ岳を目指せることにビックリ。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
鎌ヶ岳山頂までの長き道程を歩む。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
左側は滝になっているので、転倒して左方向に滑り落ちたらゲームオーバー(ブルブル)







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
林道歩きから遠くの景色が見えない状態が続いていたので、こういう空間に出るとホッとする。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
谷底から光溢れる地上へと這い上がる……そんな心境になれるガレ場(え?)







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
―――そして登山口より1時間10分位経過したところで、水沢峠に辿り着いた。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン

ルルナ :ここからは稜線歩きですね。

えーち :うむ。吾輩のテンションもじわじわ高まってきた(^ω^;)ハヒッ、ハヒッ

ルルナ :無理せず、ここで一度休憩にしましょう;;





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
ルルナの提案を受け入れ、ここで一休み。
先はまだまだ長い。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
青空の下、開放的な気分で先へと進む。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
ザレ場を登りきったところから景色を眺めると……




小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
ひょっとしたら、中央に見えるのは駐車場に向かう道中に合った宮妻ヒュッテかな?








小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
徐々に雲が目立ち始めてきた。
急に天候が変わって降り出したりしなきゃいいんだけど……。







小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
水沢岳に到達!
時刻は9:50。スタートから大体3時間経過したことになる。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
マイプリンセスも一緒にパシャリ♪





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン

ルルナ :ひとまず、第1の目標ポイントに到達……と言ったところでしょうか?

えーち :ああ……そうだな。


今まで登ってきたセブンマウンテンの山なら、山頂に到着している時間なんだよね。
まあ、敢えて時間のかかるコース選んでるんだからしゃーなしなんだけどw

それに、ここに辿り着くまでに見てきた風景はこのルートを歩いてよかったと思えるものも多い。
今のところ、充実した登山ができていると言えよう。





小隠里@鈴鹿セブンマウンテン
目的地の鎌ヶ岳山頂まであと半分(多分)
まだ慌てる時間でもないので、焦らずじっくりいこう。



予想以上に苦戦を強いられることとなった鎌ヶ岳攻略戦、後半に続く!





鈴鹿セブンマウンテン攻略中、初の長期戦です………次回も見てくださいね!

にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted on 2016/10/04 Tue. 23:51 [edit]

category: ドール(登山)

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1057-b01dbe9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list