FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

鈴鹿セブンマウンテン制覇後に登った山 ~仙ヶ岳編・4~ 

こんばんは、えーちです。


次の一人旅をどこにしようか、どんな旅館に泊まろかと調べている時にふと思ったこと。
一人旅の利点は、自分の都合がつけば自身のでかけたいタイミングで旅ができる。
また、自分のやりたいようにマイペースに行動できるというところ。

逆にデメリットと言えば―――旅館をネット予約する際に、『おひとり様お断り』的な施設もあるということ。
まあ、経営側で考えれば1部屋1人は色々とメリットが少ないだろうし、仕方ないことだけど。

なので、私のようなロンリートラベラーを受け入れてくれる宿泊施設は本当にありがたい。

―――『温泉付き』という贅沢さえしなければ、もっと泊まれるとこあるんだろうけどね!(テヘッ)



では本題。
『仙ヶ岳』登山記事の続きです。
今回が最後となります。


小隠里@仙ヶ岳
14時を少し経過したところで下山開始。
往路で使った『南尾根道』をそのまま引き返すのは時間的に余裕が無い。
谷コースの白谷道なら下りオンリーでいけると思うので、時間は短縮できるはず(タブン)
少なくとも、アップダウンの距離が長かった登りよりは確実に早いはずだ。
……ただ、序盤ですれ違った人が言ってたヤマビルと道が危ないという二点が気がかりなんだよなぁ。

のんびり考えている時間すら惜しい。
ええい、ままよ!



小隠里@仙ヶ岳
ガレ場を慎重に下る。





小隠里@仙ヶ岳
ここまでは登りに比べれば非常にテンポよく進んでいる。
日当たりの悪くなってきたので、そろそろヤマビルのレイドアタックにも警戒せねばな……





小隠里@仙ヶ岳
やがて、ある国はすごく信頼性の欠ける不安な丸太橋に差し掛かる。
これが教えてくれた危険個所か。
確かにコレを渡るのはちと怖かった(真顔)



因みにこの先ももう一か所あり、そこは更に不安定だった(((;^ω^)))ヒェー





小隠里@仙ヶ岳
ん? なんかこの風景に似つかわしくない脚立が見えるんだけど??




小隠里@仙ヶ岳
デスヨネー(白目)





小隠里@仙ヶ岳
下山開始よりおよそ2時間。
見覚えのある光景が飛び込んできた。
ここに解体された山小屋があるということは―――





小隠里@仙ヶ岳
南尾根道・白谷道への分岐点まで戻ってきた。
登りに比べたら、あっという間のように感じた……。

尚、ヤマビルには一切遭遇しなかった。
今日は活性化してなかったのかもね(^ω^)ヨカッタヨカッタ

さあ、このまま林道を抜けてしまおう。





小隠里@仙ヶ岳
時刻は16:50頃。
解体された山小屋から茶畑までほぼ1時間といったところだった。

スタートから道に迷って1時間ものタイムロスをするわ、登りのルートが想定以上に苦戦するわで一時はどうなることかと思ったが………



小隠里@仙ヶ岳

ルルナ :ハラハラドキドキの一日でしたね、父様。でも、その分すごく楽しかったです♪

えーち :そうだな。それもあるけれど―――


今こうして夕陽を浴びる茶畑を歩いている瞬間が、自分にとってはかけがえのない財産になっている気がした。
その光景は幻想的と言うには大袈裟だし、何かこう……形容しがたいんだけど―――

自分が引き起こしたアクシデントの結果、この光景に立ち会えた『奇跡』というか………
最初から順調に進んでいたら、この光景を目の当たりにすることはできなかったかもしれない。

―――つまり何が言いたいかというと、我が人生の1ページに『素晴らしい思い出』が刻まれたいうことだ(デデーン)


えーち :この夕焼けの茶畑をルルナと一緒に歩いたことは、一生の宝物だよ。

ルルナ :父様………はいっ、わたしもです///



小隠里@仙ヶ岳

えーち :あっ!そういや言い忘れてたッ!!

ルルナ :ひゃっ?!∑ な、何をですか………ま、まさか―――(嫌な予感しかしない!)

えーち :今日もルルナのタイツ脚サイコーでしたっ!!!( ^ ω ^ )ヒャッホーゥ

ルルナ :や、やっぱり………先程までの感動を返してくださいっ!;;



おしまいw




にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2017/11/05 Sun. 22:19 [edit]

category: ドール(登山)

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1100-3c9da7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。