FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

鈴鹿セブンマウンテン制覇後に登った山 ~高畑山編・1~ 

こんばんは、えーちです。

先月不調(故障)だったエアコンは取り替えられました。
業者に見てもらったら基盤がもうダメだったらしく、管理会社に取り替えの申請をしてもらいようやくエアコンが使えるように!
しかも新品( ^ ω ^ )ホクホク
まあこれで、本格的に寒くなる前に間に合って一安心です。

それにしても、大変だった。
業者を部屋に入れるので片付けがねw
上手く工夫して娘(ドール)たちは一人たりとも見られずに済んだけどね!
片づけるのも隠すのも簡単なタペストリーは何故かフルオープンのままでお出迎えしたけれど(デデーン)



さてお題。
その名の通り、前回登頂した仙ヶ岳の次に挑んだ『高畑山』の登山記事です。


2016年 11月上旬 AM8:40 


小隠里@高畑山
今回登頂を目指す山は、『仙ヶ岳』より南西に位置する『高畑山』。
国道1号線の鈴鹿峠周辺に、登山口が存在する。
近辺の駐車スペースに車を停め、いざ出陣。





小隠里@高畑山
ここでも茶畑が迎えてくれた。
流石は全国でお茶の栽培面積第三位の三重県である。



小隠里@高畑山
で、ここからが問題。

前回に引き続き、またしても登山口が分からない(^ω^;)ォゥィェ
とりあえず、茶畑に沿って山の方へと進んでみたが―――見事にハズレだった(白目)

そして周辺を見渡してみると、他の登山客も登山口が分からず探し回っているwww





小隠里@高畑山
正解は、『道標を直進して横切る』だった。
深読みが仇となってしまったぜ!HAHAHA!!
よし、他の登山客を出し抜いて先へ進むぜ!(←最悪だ)

9時を回ったところで、登山スタート。





小隠里@高畑山
登り始めてすぐに分岐点があり、こちらの『鈴鹿山の鏡石』へ立ち寄ってみた。



小隠里@高畑山
鏡石の横道を進むと、こんな場所に。
ちょいと岩の上に登ってみよう。



小隠里@高畑山
岩の上に立つと、眼前には鈴鹿峠。



小隠里@高畑山
人がやってきそうな気配がしなかったので、マイプリンセスを(^ω^)パシャリ
んぁぁぁあああああああああああああああッ!!!
今日も超絶きゃわゆいよぅ♡



ルルナ :あぁ……父様がまたいつもの『発作』を……///;

えーち :間違った表現ではないな(*´Д`)/ヽァ/ヽァ





小隠里@高畑山
鏡石でルルナの可愛さをたっぷり堪能した後、分岐点に戻り山頂を目指す。





小隠里@高畑山
この時点で9時30分頃。
立て札を見る限りでは、山頂まで短い時間で登れそうだ。

だが油断は禁物。慌てずに進もう。



続く!




にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted on 2017/11/08 Wed. 22:52 [edit]

category: ドール(登山)

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1101-7529ada3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。