FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

鈴鹿セブンマウンテン制覇後に登った山 ~高畑山編・2~ 

こんばんは、えーちです。



上高地で痛めた左膝により、今年の山登りは先月で終わりにしようと思っていたのですが……登ってきました。
仕事で、だけどwww断ることもできたけど、旅費稼ぐための臨時収入に釣られて(ry
道中は勾配の緩やかな谷道歩きで、足を何度も止めながらの登山だったのか。
それとも先月から左膝に付けているサポーターのおかげなのか。
多分両方の影響だろうけど、激痛が走ることなく無事下山できました。

とはいえ、全く平気とは言い難いんだよねぃ。
激痛は無かったけれど違和感はまた出てきたし、指でグリグリ押さえると妙な痛み方がする……

やはり、一度ちゃんと医者に診てもらうべきか?
診てもらって原因分かっても、膝に極力負担をかけず自然完治を待つしかないような気が………ウーンウーン



ではお題。
高畑山登山記事の続きです。


小隠里@高畑山
登山開始からおよそ50分が経過。
景色が開けてきた。そろそろ尾根道に取りつけそうだ。





小隠里@高畑山
更に歩を進めるとこのような看板が。
『ナイフエッジ』とな?!





小隠里@高畑山
ここがウワサのナイフエッジかっ!!
何だかテンション上がってきたあああぁぁぁぁぁぁッ!!(^ω^)アオアオーン



小隠里@高畑山
チェーンを握りながら急斜面をよじ登る。
そういや、『ナイフエッジ』という言葉でふと、●ルティ●アシリーズの【●イ=キスク】が思い浮かんだ。


えーち :スタンエッジ!スタンエッジ!

ルルナ :―――っ!?∑  と、父様どうされたのですか?;;

えーち :ライド・ザ・ライトニングッ!! セイクリッドエッジッッ!!!

ルルナ :お、落ち着いてください! 登ってる最中に暴れないでっ;;





小隠里@高畑山
山頂に到着!
1時間半くらいで登頂できた。



小隠里@高畑山
マイプリンセスを交えて記念撮影♡



小隠里@高畑山
新名神が見えるということは、方角的にこちらが北側か。



小隠里@高畑山
小さく薄っすらと、御在所岳と鎌ヶ岳が見えた。



小隠里@高畑山

ルルナ :この山は山頂からの景観が素晴らしいですね♪


前回登った仙ヶ岳は360°見渡せられなかったからなぁ。余計にそう思う。





小隠里@高畑山
山頂に着いてから飯を食べつつ1時間くらいのんびりと過ごした。
時刻は11時半頃と時間はまだまだ余裕ありまくりんぐだが、これ以上ここでやることがない。



小隠里@高畑山

えーち :早い時間だけど、ぼちぼち下山すっか。

ルルナ :はい、父様。帰りは『悪ふざけせず』『落ちついて』下りましょうねっ^^


……ナイフエッジでのこと、まだ根に持ってのな(((^ω^;)))





小隠里@高畑山
駐車場に到着したのは13時を少し回った頃。
いつもに比べたら早すぎるくらいの時間帯に下りてきたな。

このまま真っ直ぐ帰るのも何だか勿体ないので、この後寄り道して帰ることにする。
とりあえずは、2016年の山登りはこれにて幕を閉じることとなった。



番外編に続く。




にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2017/11/10 Fri. 22:50 [edit]

category: ドール(登山)

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1102-f32d3a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。