FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2017年に登った山 ~霊仙山編(1)~  

こんばんは、えーちです。


前回の記事後、身体の方は特に問題なかったのですが念を入れて病院へ診察に行ってまいりました。
単刀直入に言うと結果、『異常無し』と診断される。
あれだけしんどい思いして問題がなかったというのも気味悪いんだけど、こうなるともっと精度の高い検査を受けなきゃいけない。
医者からは「2週間くらい様子見て、その間にまた異変があれば病院へ来てね」的なことを言われてるので……。
で、1週間経過したけれど至って良好。できればこのまま二度と発症(?)しないでほしいもんだ。

年末は生活リズムも荒れに荒れまくっていたからその影響だと思いたい(´・ω・`)
生活習慣の見直しもした方がいいかもしれんね。はぁ………

ホント、歳はとりたくないものだな(遠い目)




さてお題。昨年の2017年に登った山記事の続きを書いていくぞよ。

まだまだマイプリンセスのターンは終わらない♡(^ω^)

時は6月中旬―――


AM7:40頃



小隠里@霊仙山
霊仙山登山口(榑ヶ畑コース)にやってきた。
平日の朝早い時間だというのに、既に数台の車が駐車していた。
え?平日なのになんで山に来ているかって??
振替休日ですよ、ふ・り・か・え(^ω^)ムホホ


梅雨時期とも言える6月。この時期はヤマビルが活性化して襲われやすいという情報をたくさん目にしてきただけに今まで避けてきたけど、この季節の山頂の風景をまだ目にしていないこともあり吸血されるのを覚悟で挑む。





小隠里@霊仙山
ここまでくればヤマビルの脅威も薄れるだろう。
本格的な梅雨の時期でもなく、晴れの日が影響しているのか遭遇せずに済んだようだ。

―――ただ、やたらと『熊出没注意』の看板が目に付く(((´・ω・`)))





小隠里@霊仙山
五合目の見晴台にて。
青空が広がり、琵琶湖も蒼く色づいて見える(気分的に)





小隠里@霊仙山
開けた山の上に出ると、いい感じに緑が色づいていた。



小隠里@霊仙山
一度だけ、8月に登ったことあるけれどあの時は雑草が生えまくりで緑色でびっしりだったなぁ。
個人的には、この景色にはこのくらいの色づきあいが好みかもしれない。



小隠里@霊仙山
時間にも余裕があるし、ここで休憩も兼ねてのんびりしていくことにする。



小隠里@霊仙山

ルルナ :風も穏やかでいい天気……最高の登山日和ですね♪



小隠里@霊仙山
マイプリンセスも大変ご満悦の様子。
はぁ、かわいい♡





小隠里@霊仙山

えーち :よし、そろそろ移動開始しようか。

ルルナ :はい、父様。

えーち :ああもう、ルルナしゅきしゅきだいしゅき♡

ルルナ :………。(汗)

えーち :おっといかんいかん、つい秘めたる本音が出てしまったよ(^ω^)ホッホッホ

ルルナ :(父様ったら……最近輪をかけて溺愛っぷりがひどくなってる気がします……///



続くんです。


スポンサーサイト

Posted on 2018/01/19 Fri. 23:09 [edit]

category: ドール(登山)

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/1117-086cc7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。