05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

AKIRA~英国帰りの少女~ 

???「あー、そこのワンコ!」



小さな隠れ里@アキラ
少女 「そう、キミだよキミ。その帽子、ボクのなんだ。返してくれない? …え?それより一緒に散歩しようって?うーん、まあいいけどさ…」



小さな隠れ里@アキラ
少女 「ボクの名前はアキラ。アキハバラって街に向かう途中だったんだけど、どういうわけかこんなところに迷い込んじゃって……でも、綺麗なところだね、ここ。あ、あそこにベンチがあるからちょっと座ろ?」



小さな隠れ里@アキラ
アキラ「ハンカチ敷いてくれるなんて、紳士なんだね。ありがとう♪」


小さな隠れ里@アキラ
アキラ「え?『可愛いお嬢さんが相手なら当然』?ボク、可愛い!?えへへ、ありがと///」



小さな隠れ里@アキラ
アキラ「え?『秋葉原へ何の用事』だって?うーん、ある人に会いに、かな……。秋葉原に、すっごく綺麗な歌声を持つ女性が居るって噂を聞いてね。歌姫としてステージに立ってるみたいなんだ」



小さな隠れ里@アキラ
アキラ「歌って踊れて、手品もできちゃうボクにとってはライバルになるかもしれないじゃない?いわゆるテーサツってところかな」


小さな隠れ里@アキラ
アキラ「むむ、キミ、『ボクには無理だ』って顔してるぞ。ボクの実力、今度見せて驚かせてあげるよっ」


小さな隠れ里@アキラ
アキラ「ボクはみんなを楽しく笑顔にできる、そんな歌姫にきっとなってみせる。うん、絶対に」



小さな隠れ里@アキラ
アキラ「えっ?現役のトップアイドルと知り合いっだって?秋葉原に行かず、キミについていったら会わせてくれるの?―――えぇっ?!なんなら住む場所も提供するし、一緒にステージに立たせてみるって……キミ、一体何者なの?」


小さな隠れ里@アキラ
アキラ「うーん…………うん、わかった。ボク、決めたよ。キミとの契約、交わすよ!」



小さな隠れ里@アキラ
アキラ「秋葉原の歌姫には当分会えそうに無いけど、このチャンス……きっとモノにしてみせる。そしてボクがNo.1の歌姫になるんだっ」



小さな隠れ里@アキラ
アキラ「これからよろしくね、エーチ。頼りにしてるよっ♪」







こうして英国帰りの少女アキラはHENTAIと契約を交わしてしまい、本来あるべき世界線から踏み外してしまうのでした。

良い子のみんなは、こうならないように注意しようね!(HENTAI)お兄さんとの約束だぞっww



スポンサーサイト

Posted on 2011/08/06 Sat. 23:50 [edit]

category: ドール関連

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/269-d9cc6f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list