09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

あの日見た風景を求めて 

このブログも後二週間で2周年を迎える事になります。
まー、今年度は夏頃、あまり更新することなくてやる気無いような感じでしたが(´ω`;)

先月から更新回数が激増してますが、このまま持続するといいですネ(ぉ







さて、お題なのですが―――皆さんは過去に一度見た何気ない風景を、突然もう一度見たくなることはありますか?

ここ一ヶ月間、私は過去に見たあの風景を見たくて思いを膨らませる日々が続いてました。まあ、休日で時間ある日に限って悪天候だったりしたせいがほとんどなのですがw
そして今日、雲がかかっているけれどたまに太陽が顔を出してくれてるので(ようやく)愛車のタイヤをノーマルに換装し、いざ出発。お供にルルナを同伴しましたw



高校生の頃に課外授業という名目で、教師の車に乗せられた私を含む計4人のクラスメート。半ば無理矢理入らされた選択授業で唯一の楽しみでもあるこの授業中に、私が見た風景。


―― 山道を奥へと進み、小高い場所に建つ民家を抜けた先にある、広い草原の中の牧場 ――


そこは人気も無くまるで別世界のような空間。ここで見た光景は私の記憶に深く刻み込まれました。



あれから十年近く経ち、ふとしたきっかけでその景色をもう一度見たいと思い……ようやく訪れる機会がやってきました。
何せ人気の無い空間ですからね……野外撮影にもってこいじゃないか……!!(゚∀゚)





小隠里@あの日見た風景を僕は…
道中、ローカルなコンビニでレモンティーとたい焼き購入。地元じゃ美味いと評判ですよw


ようやく機会が訪れ出発したのはいいものの、実はその場所への行き方が今ひとつ思い出せないでいました。
あの場所の光景は印象深いものではありましたが、道中は車の中で寝てるかボーッとしてましたからねぇw
課外授業(?)で連れて行かれた場所は数箇所しかないし、その中でも学校から遠出していない場所といえば絞り込むことは可能。とりあえず曖昧な記憶を頼りに車を走らせる。



一本目のルートを奥へと進むと、明らかに林業者が行くような場所に出る。進むべきか戻るべきか悩んでいると地元の人が私の車に近づいてきて「この先行き止まり」と教えてくれた。良い人だ!なので、私は「この先に牧場ってありますか?」と質問してみると「ここではなく、もう一つ向こうの先の沢」と道筋を教えてもらえた。
もう一つ向こう と言えば、我が母校がある県道ではないか。なーんだそういうことか、テヘッw
お礼を言い、その道に合流する交差点まで来た道を引き返す。



地元の人が言ってた道を奥へ奥へと進む。やがて人里を離れていき路肩が狭くなり……(゚Д゚;)コエェェヨ
対向車来たらマジピンチなくらいの狭さですよ!しかしここまで来たら進むしかない……どうせ切り返しできないし(ぇ
途中、再び民家が見えてきますが……

小隠里@あの日見た風景を僕は…
生活している様子が感じられない。途中ダムがあったし、立ち退きになったのだろうか?
駐車している車も破棄されてボロボロになったものしかないし……。
唯一綺麗な車は、墓地へ墓参りに来ている人のものでした。

でも、記憶の中の風景はこの先にある事は間違いないようです。ぐねぐねした急斜面の坂道を登り抜けた先には―――



小隠里@あの日見た風景を僕は…
………。



『山道を奥へと進み、小高い場所に建つ民家を抜けた先にある、広い草原の中の牧場』

……広い草原の中の……牧場……?(゚Д゚;)

どうやらこの十年近くの間、私の脳内で思い出はかなりの美化されていたようです(ぉ
いや、確かに記憶どおりと言えばそうなんだろうけど……。



小隠里@あの日見た風景を僕は…
ルルナ「随分と寂しい風景……」

確かあの日見た頃から、牧場としての機能は無かったはず。
あれから更に年月が経過してるんだから、ボロボロになるのも当然か。



小隠里@あの日見た風景を僕は…
それでも結構高い所まで登ってきたものです。



小隠里@あの日見た風景を僕は…
ルルナ「向こうの山は、まだ雪が残ってますね」



小隠里@あの日見た風景を僕は…
牧場を横切ると、更に奥へ行けるようです。いや、行き着く先は行き止まりなのは明らかですがw
しかし、この先にはまだ見ぬ風景があるのではないだろうか?
不安ではあるけれど、ここまで来たんだし先へ進んでみることにしました。



―――が、落石で道路に散乱した石、今にも倒れてきそうな杉の木、舗装されてない砂利道に切り替わる等これ以上無理と判断しバックで引き返しました(゚Д゚|||)







レモンティーを一口飲んで、一息w
確かに人気は無く、ドール撮影にはもってこいだけれど……ここまで殺風景だとなぁ。
写真映りによさそうなものと言えば、激しく流れる水の音……沢くらいかな。
音が聞こえる方向へ歩いていくと、いい感じのポイントを発見。しかし、どうやって降りるんだ(゚Д゚;)
牧場へ続く道から降りれるみたいだけど、遠すぎるし!

私は、転ばないように急斜面をカメラとドールバッグ引っさげて降りていく(ぇー





小隠里@あの日見た風景を僕は…
絵になりそう&安全な場所で撮影開始。


小隠里@あの日見た風景を僕は…
コケノムスイワオ(違


小隠里@あの日見た風景を僕は…
激しい水の音の発生源はここのようです。


小隠里@あの日見た風景を僕は…
ルルナ「夏に来ると、とっても涼しい気分になれますね」


小隠里@あの日見た風景を僕は…
ダイナミック沢(違


小隠里@あの日見た風景を僕は…
ルルナも楽しそうです。


小隠里@あの日見た風景を僕は…
新作『ルルナのアトリエ ~黄昏の牧場の錬金術士~』近日乞うご期待!!(←嘘つくな

6月発売予定のアトリエシリーズ最新作『アーシャのアトリエ』楽しみ(゚∀゚)ダナー



小隠里@あの日見た風景を僕は…
あの日見た風景は記憶の中で美化された残念なものだったけれど、新しい採取撮影場所も発見できたし結果オーライかな。まー、色んな意味で気軽に来れない場所だけど(´ω`;)



帰り道、センターラインで区切られた道に戻ってきた時は『帰ってきたんだ…』とつい思ってしまいましたよw
そのくらい、別世界だったってことかな。ホント、ちょっとした冒険でしたね。とても楽しかったです。







これでまた、野外撮影ポイント探しの旅にやる気が出る……そんな一日でした。
次回も楽しい旅だといいなぁ。



スポンサーサイト

Posted on 2012/04/15 Sun. 20:23 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 2

15

コメント

うん? 

まるで小説のような冒頭に ”気でも触れたか?” と思ってしまったよ・・・(;´▽`A``
いつものHENTAIらしからぬアレだと心配するじゃないかww

でも、大自然の中で野外撮影なんて良いですなぁ(・∀・)
山の中にある水辺とかちょっと憧れるわ~。(ウチも田舎だけど質が違う)
そしてルルナちゃんとマイナスイオンデートか・・・| 壁 |д・)

URL | ライト #- | 2012/04/15 23:24 | edit

Re: うん? 

>ライトさん


> まるで小説のような冒頭に ”気でも触れたか?” と思ってしまったよ・・・(;´▽`A``

ちょwきっと私は怒っていいww
文学ちっくなHENTAIもいいものだろう?(゚∀゚)


> でも、大自然の中で野外撮影なんて良いですなぁ(・∀・)

田舎の良さってのはこのくらいしかないからねぇw;
そちらが田舎ならこっちはド田舎だよ(´Д`)コンチキショー

デートっつーか、親子のふれあいっつーか、素材集めの護衛っつーか(ぇ)
おねえちゃん(サレナ)に黙って連れ出すのが大変なんだぜ?w

URL | えーち #- | 2012/04/16 00:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/369-8c86be3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list