07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

HENTAI QUEST Ⅴ 隠れ里の花嫁 

???「うーむ、きっとこのタンスのどこかに仕舞ってあるハズ……(ガサゴソ)―――ッ!!」

  ガサガサガサッ!

???「ふふふ、やはりこんなとこに……既に封が切られてるのが解せぬが、まあよい。では早速……」




















えーち「ただいまー。はぁ、今日も仕事しんどかったお。汗を洗い流してとっとと寝るお」

ネロ 「よくぞ戻った奏者よ!」



小隠里@花嫁達?
えーち「………(゚Д゚)」

ネロ 「ふっ、美しすぎる余の姿に言葉も出ないようだな(=v=〃)」

えーち「ネロネロや、『Fate/EXTRA CCC』は今年冬に発売延期だぞっ」

ネロ 「何を呆けたことを言っておる!さあ、6月ももうすぐ終わり……今宵こそ、覚悟を決めてもらうぞ」

えーち「えっ、覚悟って……」



小隠里@花嫁達?
ネロ 「永遠の契りを交わし、これより余はそなたの妻に―――」

???「待って下さい!!」



小隠里@花嫁達?
ユキ 「えーちさんの……えーちさんのお嫁になるのは私、ユキですっ!!」

ネロ 「なっ?! 貴様、何を言い出すかと思えば……しかもその格好、ドレスはまたあったと言うのか!」



……何やら、いきなりの急展開でクライマックス真っ最中のようですが……どうしていいものやら(゚Д゚)

ドレス二着は2年前のボークス新作ドレス発表会で販売された『幸福のブライダルドレス』と『祝福のウェディングドレス』。祝福の~はサイズMからなのですが、ユキったらS胸なのに強引に着ちゃってるよあの子。



小隠里@花嫁達?
ネロ 「ふん、サイズの合わないドレスを引っ張り出して無理矢理着付けてご苦労なことだな。だが、余と奏者の間には『契約』が交わされている。誰にも干渉できぬ『絆』がな。よって、お主の入り込む隙など無いのだ」

ユキ 「そんなこと、ない。私にだって、えーちさんと過ごした二年近くもの『絆』があるから……」


二人とも、嬉しいこと言ってくれるじゃあないの。でも、キズナキズナというと赤い絆のブログの人を連想してしまって困る(←ぉぃ


小隠里@花嫁達?
ネロ 「ぬぅ、そこまで言うなら直接本人に訊いてみるまでだ。我がマスターよ、そなたが真に愛するのは勿論、余であるな?」

ユキ「えーちさん……私じゃ、ダメですか……?」



えっ、何この強制選択イベント。これ済ませないと冒険の続きできませんよと言わんばかりのド〇クエV青年期時代。



小隠里@花嫁達?
ふじお「これは困った。両方とは結婚はできないし……こうなったらえーちよ、お前が妻に選びたい者の頭にヴェールをかけるのだ」

えーち「おいこらw久々に登場したと思えばこんなところでww」

ふじお「何?ワシと結婚したいと申すのか? そ、それはイカン!ちゃんと花嫁を選ぶのだ」

えーち「ぅるせえ!!wさっきからルドマンのモノマネやってんじゃねーよww」



こうなったらしゃーなしだ。やぁってやるぜ!!(゚Д゚)




小隠里@花嫁達?
えーち「ネロネロとユキぽ……どちらか一方なんて選べん!なので二人とも俺の嫁ケテーイ!!」

ユキ 「え、えーちさん……」

ネロ 「奏者よ……そなたという男は……」

ふじお「ほんっとにサイテーどすなぁ。優柔不断にも程がありまっせ」

えーち「どっちも好きだ!愛してるっ!!(*゚Д゚*)マジでぇ!!!」

ふじお「もうこうなったら、あんさんの娘に選んでもらいまひょか」







小隠里@花嫁達?
ルルナ「父様の結婚相手はどちらが相応しい、ですか。お二人とも父様をちゃんと躾―――面倒を見てくれるからネロ様でもユキさんでも問題無いですね」

えーち「www」

ふじお「そう言われはっても、ルルナはんの母親になるんでっせ?あんさんはどちらがええとか無いん?」

ルルナ「どちらも大変素敵な方なので、特には。―――それに、わたしにはちゃんと……」

ふじお「ほっ?」

ルルナ「……いえ、何でもありません。それではわたしはこれで」

えーち「………まっ、とーにかく!まずは指輪探しの旅からということで(゚ω゚)」

ふじお「ハァー?確か今年に入ってすぐのドールイベントで購にゅ―――もがもが」

えーち「空気嫁よwこのルドマンもどき野郎ww無くしたんだよぉぉぉおおおッ(゚Д゚;)」

ふじお「確かに指輪『探し』どすな。ププッw」




まあ、人生にはいつか決断しなくちゃいけない時は必ず来ますよね。結婚だけに限らず、色んな事で。

私もまた、選ばなくてはならない。今在るこの環境(らくえん)を失うことになっても……。















小隠里@花嫁達?
サレナ「んーふっふ~ん♪ さっき廊下でイイモノ拾ったわぁ~」



小隠里@花嫁達?
サレナ「誰の指輪かしらぁ~? もしかして、ルルナちゃんがアタシにと婚約指輪を……とかぁ。いや~ん、おねえちゃん困っちゃうわぁ~♪」





こんなオチでホントにサーセンww






スポンサーサイト

Posted on 2012/06/28 Thu. 01:10 [edit]

category: ドール(雑記)

TB: 0    CM: 2

28

コメント

No title 

くそっ…このリア充めッッ!!(>Д<#)
しかも迷うことなく二人とも嫁に選びやがった…えーちさん、只者じゃないな!?←

指輪無くしたとかwwww…って思ったらなんか拾われちゃってるけど大丈夫ですか(´・ω・`)
なんか一波乱起きそうですよねwww

はぁ…モテる男は辛いね(-ω-`)ヤレヤレ

にしても優しいユキちゃんに高飛車なネロ様…なにこの最高な花嫁の組み合わせwwww

URL | さやか #- | 2012/06/29 22:42 | edit

Re: No title 

>さやかさん


リア充……なのか?!(゚∀゚;)
そう、僕こそが選ばれし『HENタイプ』さ!


> 指輪無くしたとかwwww…って思ったらなんか拾われちゃってるけど大丈夫ですか(´・ω・`)
> なんか一波乱起きそうですよねwww

最後のオチは偶然の産物です(ぇ なのでこの後の展開どーするのか全く考えてないww


> はぁ…モテる男は辛いね(-ω-`)ヤレヤレ

ところがぎっちょん!現実(リアル)では(ry


URL | えーち #- | 2012/06/30 00:38 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/423-d0ca33f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list