07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

電撃作戦で迅速に制圧せよ! 

こんばんは、えーちです。今日から三連休ですね、そうですね。私は今日だけ休暇で明日・明後日は夜勤対応任されてるんですけどね。うふふのふ。
火・水曜に振替代休あてて、木・金は有給休暇取って、土・日は休日出勤対応拒否して大型連休組んでやろうか?ヒッヒッヒ………



すいません、単なる愚痴です気にしないでくだしあ。

まー、本日は貴重な休暇なのでそろそろ野坂岳へのリベンジしようと思ったわけですが……またもや天気はあまりよろしくない様子。空は薄い雲で覆われスカイブルーを見れない。秋の天気予報はアテにならないね。
『えーち心と秋の空』とはよく言ったものだよね(ぇ
今週の『愛しい愛娘☆ランキング』の一位はめまぐるしい程に順位の入れ替わり激しかったよ。女子学生の制服着せただけですごい効果だね!まあ、最終的には一位タイが4人くらい並んだわけだけど(ぉ


話が脱線したけれど、空を眺めるだけで雨の不安が頭をよぎるが……登る事を決意しいざ出発。
野坂岳とは本当に相性悪いな。この山、生理的にHENTAIを受けつけないのかしらん?(ぇー



と、まあ野坂岳の登山口前に着いたわけですが。相変わらず車の多いことwホントに人気あるなあこの山ったら。

私にしては珍しくテキパキと登山用装備に換装し、忘れ物ないか確認した後に登山開始。
時刻は9:30頃だった。





今回は天気が不安なこともあり、いつもなら初めて登る山はのんびり写真撮りながら進むんだけどそうした行動は取らず、ひたすら前進。適度に短時間の休憩はいれる。
―――そう。雨が降ってくる前に登り切ってしまおうという電撃作戦に出たのだ!

そして私が登ると同時に、呼応するかのように登山開始した年寄りの一団が常に背後から迫ってくるプレッシャーを感じるので本日の登りは実に速かった!(ぇ



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
野坂岳山頂制圧到達! 時刻は11:30頃。2時間半が目安になってるこの山を2時間で登りきったぞ!
しかも空は時折、太陽の光が地上を照らし雨は降らなかった。私の大勝利!やったね!!

―――まあ、その喜びは後からやってきた老人の一団が山頂に陣取り昼食会始めることにより打ち消されたけどね(゚Д゚)



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
仕方ないのでとりあえず景観を楽しみつつ写真を撮る。すると更に奥へと続く道が。



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
続く道の先は下り道になっていた。写真は下り道から山頂を仰いだ構図。



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
更に下ると、雑木林の中へと続いている。別ルートでこの山頂に登ってこれる別ルートなんてあるのかな?
さすがにこれ以上は進むと不安になってくるのでここらで引き返す。天候もいつまでこの状況を維持できるか分からないしね。



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
頂上より少し下ったところに大きな岩があり、そこから望む敦賀市の街並み。

この岩場、頂上に居る連中からは完全に死角になるので姿が見えない。ということは、つまり―――



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
こうなるわけですよ!w 勿論、警戒は怠らない。



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
ソックスは白のサイハイを履かせてます。DDSだとちょと大きいですね。スカートの裾との絶対領域を作りづらい(゚Д゚)だが、これもアリだな!



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
『なんで登山に学生服姿?』とかいう野暮なツッコミは不要だよ!
今度、登山に似合う服をディーラーさんかどっかで探さないとなぁ(==;)

頂上から熊よけ鈴の音が鳴り響くので撮影開始から5分もしないうちにルルナを収納。
案の定、頂上から老人一団とは別の登山者が姿を見せた。危ない危ない……。



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
頂上に戻り、そのまま登ってきた道を少し下ったところに避難小屋がある。



小隠里@電撃作戦で迅速に制圧せよ!
中はこんな感じ。冬場の登山者達には重宝されているのだろう。

写真を撮ってると、一組、また一組と登山者達が頂上へと歩いていく。人多すぎw
早めにルルナを撮っておいて正解だったな。下手すると一枚も撮れずに下山してしまうところだった。


まあ、その下山途中に良いスポットを見つけたわけですが……それはまた次回に。





―――同じFC2ブロガーさんの記事で、写真が多い場合記事の全文を見せずに折りたたんでる(クリックするとその記事全面が表示される)のを目にするけどアレってどうやってるんだろ?

アレができれば写真の枚数多くても記事分割しなくて済む―――と思ったけど、楽したがりさんの私は一気に記事まとめるの投げ出してどのみち分割するんだろうなとしみじみ(ぉ

この記事もいい例だね!(←最悪だ



そんなわけで続きますw



スポンサーサイト

Posted on 2012/10/06 Sat. 23:17 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 4

06

コメント

 

記事を書くときに、「本文の編集」の下に「追記の編集」ってありません?
そっちに書いた文章は自動でたたまれますよー(。・ω・)ノ゙

登山でドール撮影っていいなぁ~とえーちさんの登山記事読むたびに思ってしまうw
ルルナちゃんのこの殺人的な可愛さには絶対山補正が効いてると思うんだよナー( ゚Д゚)(ォィ

そういえばアウトドアな服ってあんまり見かけませんよね
マウンテンパーカとか欲しいなぁ

URL | シンべえ #- | 2012/10/07 02:31 | edit

Re: タイトルなし 

>シンべえさん


> 記事を書くときに、「本文の編集」の下に「追記の編集」ってありません?
> そっちに書いた文章は自動でたたまれますよー(。・ω・)ノ゙

ヴぇッ?!Σ(゚Д゚;)あの機能ってそういうことだったんだ!!?
アドバイスありがとう~!今度活用してみるです!(^人^)


> 登山でドール撮影っていいなぁ~とえーちさんの登山記事読むたびに思ってしまうw
> ルルナちゃんのこの殺人的な可愛さには絶対山補正が効いてると思うんだよナー( ゚Д゚)(ォィ

登山そのものも楽しいですお。体力使いますけどw;
山補正なくてもルルナの可愛さは手に負えないですよっ(←親馬鹿


> そういえばアウトドアな服ってあんまり見かけませんよね
> マウンテンパーカとか欲しいなぁ

知り合いにディーラーさん居たら作成依頼するか、売ってるものでそれっぽいものを組み合わせるしかないですよねぇ……(´・ω・`)

URL | えーち #- | 2012/10/07 19:08 | edit

 

最近の山ガ-ルはめっちゃお洒落になってスカ-トにレギンス姿もあるけど制服は見たこと無いですね・・

URL | ぽややん #- | 2012/10/11 18:30 | edit

Re: タイトルなし 

>師匠


> 最近の山ガ-ルはめっちゃお洒落になってスカ-トにレギンス姿もあるけど制服は見たこと無いですね・・

それは言わない約束だよ!(゚Д゚;)
師匠の記事見て、ちょっと真剣に山登り時の娘衣装を考えようと思いますたw

URL | えーち #- | 2012/10/12 13:55 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/474-ea6c806c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list