07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

滝の公園再び 

こんばんは。

またしても天気予報に欺かれたわぁああああああああああッ!!!(゚Д゚メ)



いやね、今日は先週の土日に休日出勤した分の振替代休だったので晴れたら山登ろうと計画してたんですが………生憎登りたい山がある地域は先週から雨マーク。昨日の予報でも金曜だけ雨時々曇りになっていて「ファッ?!!」だったんですよね。

で、昨夜もチューハイ一本で酔い回ってちょっとベッドに横になったら即寝てしまって熟睡。時計は8時を回っていたんだけど―――めっちゃ太陽さん顔出してるやん(゚Д゚)

まあそれでも分厚い雲に空は覆われているところもあるし、昼前には崩れてくるだろうと。それでもまあ、雨降る前にちょっと野外撮影でもしようと準備する。





―――結果、17時まで全く降らなかったっていうwww

赤坂山リベンジとか今年まだ登ってない三十三間山でも登ってればよかったわコンチクショウ(´Д⊂ヽ





それでもまあ、今日は今日とて別の収穫もあったから結果オーライだったかな。貴重な平日休みを堪能できたわん。





小隠里@滝の公園再び
去年訪れた瓜破の滝へやってきましたよっと。かれこれもう丸一年は経過してるんだよなぁ……早いもんだ。


??? :あの……よろしいですか?





小隠里@滝の公園再び

ライカ :どうして私が、このような恰好で、付き合わされてるのでしょうか?

えーち :それはだな………


今回の目的は、新しい撮影用アイテム二つ―――ドールキャリーと三脚スタンドの使い心地を体感する為なんだよね。
誰連れて行こうか迷ったんだけど、最近アイドル達ばかり目立ってるからファンタジー組の中でも出撃機会の無いサレナとライカに絞って―――ライカを選択。ルルナとのセットで里に行くだけ……というのも味気無い。寧ろ山登りの相手はルルナオンリーなので、必然的に里へルルナを連れていく事が少ないから更にライカの出撃機会が(ry


ライカ :私なんかより、別の子を連れてきた方が良かったのではないでしょうか。戦いしか取り柄のない私ではルルナ様の護衛の任務しか全うできません。むしろルルナ様のお傍を離れるの事の方が気が気でなりません。


どんだけルルナ依存症にかかってるんだこの侍女わww


えーち :よいかライカ。今日の撮影はただの撮影じゃあない。新しい機器を使って、より高度な撮影を行えるようにする為の訓練なのだ。

ライカ :訓練、ですか。

えーち :私の撮影技量が向上すれば、『ルルナ』『より美しく可愛く』撮れるんだがなぁ。

ライカ :ッ!!

えーち :その為にはこの訓練、ライカの力が必要なのだ。………付き合ってくれるな?

ライカ :分かりました。このライカ、全力でこの訓練に協力しましょう!(キリッ


うむ、大体ライカの扱い方が分かるとこの上なく便利だなw
ライカもやる気出してくれたことだし、私も全力で取り掛からんとな!



幸い平日ということで来客も少ないし、心置きなく撮影できそうだ。







小隠里@滝の公園再び
池に近づけば鯉達が荒ぶるw


ライカ :この魚……食べられるのでしょうか?(ジュルリ

えーち :子供の頃に、刺身を食べたけど……小骨が多くて食べにくかった記憶が―――っておいw

ライカ :一匹くらいならバレないですよね……(ジュルッ

えーち :く、訓練の後に美味しいもの食べに行こう。なっ!

ライカ :むむ……。しかし、どのみち今日は剣を持ってませんでした。残念です。


ふぅ、今日は帯剣させなくて良かったぜ(;゚Д゚)





小隠里@滝の公園再び
池を離れてまずはいつも通りの撮り方で。



小隠里@滝の公園再び
やっぱ美人だよなぁライカ嬢。07ヘッドも良いものですよ。



小隠里@滝の公園再び
木にもたれて座わらせてみる。
………ふつくしい(*´Д`)







小隠里@滝の公園再び

ライカ :これは豆ですね。とても栄養価が高くそのまま食べられるという優れものです。

えーち :まあ植物だしな。って、何をしている。

ライカ :採取してはダメですか?

えーち :ダメに決まってるだろ(゚Д゚;)


どんだけ食いしん坊なんだこの侍女はww


ライカ :……ルルナ様の為にでも、ダメですか?

えーち :ルルナの為にも、勝手な行動は慎んでくれよw





さ、さあて気を取り直して。いよいよ三脚スタンド使ってみよう。





小隠里@滝の公園再び
再び池の前へ。



小隠里@滝の公園再び
うわー、池の側は凸凹していて自立は当然のこと、スタンド使っても難しいんだけど………三脚スタンドなら抜群の安定感で落ち着いて撮れるは!(←今更だ



小隠里@滝の公園再び
こうしてみると美しい令嬢に見えるんだけど―――


ライカ :………背後の食材が気になります(チラッチラッ


まだ諦め切れてないのかよwwしょうがない侍女だな全く(;´Д`)



小隠里@滝の公園再び
池の石橋の上にて。



小隠里@滝の公園再び
黄昏るライカもやっぱりふつくしい―――


ライカ :…『コイ』の味とは、一体どのようなものなのでしょうか…(ブツブツ


………はいはい、恋じゃなくて鯉ねw
戦いの日々から離れすぎて、このままじゃギャグキャラになっちゃう!(ぇー










小隠里@滝の公園再び
去年は常に人が居て撮影できなかった滝の前。今回は誰も居ないのでシャッターチャンス!



小隠里@滝の公園再び
10月も半ばに入ろうとしているのに日差しの中だと暑い本日の撮影でしたが、さすがに滝の前はひんやりして涼しかったです。いや寧ろ冷えてくる((( ゚Д゚)))

汗をかいた後に飲む天然水は、ほんのりとした甘みをさえ感じました(^ω^)





一通り撮り終え、満足したので撤収することに。駐車場まで戻ると、観光バスがやってきて団体さんが押し寄せてきたw うまい具合に入れ違いになったな。



帰りにディスカウントショップで散財………まあほとんどが食料や生活用品といった類なんで仕方ない出費なんだけどw
それでも山登り等に便利な道具とか見かけるとついつい買っちまうんだよね(;´∀`)



とまあこんな感じで休日を過ごしました。目的も果たせてまず満足。新アイテム達の使い心地も抜群で更に満足。

これを山の上で活用できれば最高なんだけど、三脚はどうしても重量がねw;ドールキャリーに関しては一長一短かな……取り出しやすいんだけど、ケース分重量が上がるし持ち方に困る……両手にはポールストック装備したいし、肩に担ぐにも登山バッグと干渉し合うし。バッグに対して横止めするのもいいんだけど、狭いとこだとキャリーががしがし当たってしまうしww頑丈とはいえ、流石にね。

普通の野外撮影する際には問題ないし、これからも活用しよう。うんうん。



さて、明日一日出勤したら連休!イドルと山登り!!楽しみだ~~!!!

あっ、名古屋には車で現地入りして名古屋で一泊することに決まりました。その辺の詳しい話は後日の記事にて。



スポンサーサイト

Posted on 2013/10/11 Fri. 22:15 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/616-93d8cd1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list