07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

10/31 初めての上高地 ~1日目 前編~ 

先月30日の夜間から出発した旅から昨日の3日、日付が変わる寸前で家に帰還し4日間もの旅から戻ってきました。
いやー、この4日間誰かと一緒に行動する事がほとんどだったので……今日一日一人で時間を過ごしているととてつもなく寂しく感じます(´・ω・`)

ともあれ、旅そのものは本当に有意義なもので楽しく、忘れられない思い出となりました。関係者の方々、本当にありがとうございました。



まだ未消化の記事もあるけれど、今回は旅の初日のお話でも………。



時は10月30日水曜日、18時。本来なら布団に潜り込んで日付が変わるまでゆっくり眠る予定だったのにも―――いつも通りに準備が完了せず眠れずにいたw
荷物の最終チェックが終わり、風呂から上がればもう20時前。今から寝ることも考えたけれど、万が一寝坊したら待ち合わせ時刻までに合流ポイントへ間に合わなくなる恐れもあるので………予定を変更し、今すぐに出発することにする。

敦賀IC⇒福井IC、そこから大野方向へ走って九頭竜湖を抜けて岐阜県の郡上市の白鳥IC⇒ひるがの高原SAへ(白鳥西ICはこの前の台風の影響を受けてか通行止めになっていた)

ここでぽややん師匠と合流し、31日の4時くらいに出発し高山を平湯方向に抜けてあかんだな駐車場を目指す。そこに車を置いて6時始発のバスに乗り込み、上高地を目指すのだ。

ひるがのSAには大体3時間弱と日付が変わるまでに着いたのだけど、よもやスタートから車泊するハメになるとは。で、案の定なかなか寝つけなくて結局2時間くらいしか寝れなかった気がする(´・ω・`)



予定通り4時頃にSAを後にし、ぽややん師匠先導の下あかんだな駐車場に到着。ひるがの高原SAでも体感したが、すごく寒い。吐く息は白く、地元で言えば12月並の気温というべきか? 単に私が寒がりなだけかもしれないが(ぇ
出発前に師匠から本日の寝泊りをどうするのか問われ、優柔不断を炸裂させていると「到着までに決めておけw」と言われていた。本来なら初日は車泊する予定だったけれど、既に車泊し寝にくかったこと。寝不足であること。バスで再びここまで戻ってこなければならないこと(一往復2000円)
これらを踏まえ、本来なら持ち込む予定の無かった着替え等一式を一泊分だけバッグに詰め直しとりあえず持っていく事に。

因みに師匠はテント泊。なので持ち込む荷物がえらいことになっていたw




上高地バスターミナルに到着。降りると同時に師匠から「目の前に宿案内所あるから安いとこ聞いてみれば?」とアドバイスをもらったので早速訊きこみへ。『8000円で一泊二食付の大浴場有。但し相部屋』という条件のものがあった。
まあ今日は飯食って風呂入って温まったらすぐに寝てしまうだろう、ということで予約の取り付けをお願いした。



小隠里@初めての上高地へ
宿に向かう途中、雪化粧の山が見えてきた。



小隠里@初めての上高地へ
地元近辺じゃ見られない、岩肌の厳つい山。こうして生で見るのは初めてだ。





小隠里@初めての上高地へ
ここが本日お世話になる宿。着替え一式が入ったバッグのみ預けて移動する。
師匠はテント場所の利用手続きと準備があるのでゆっくり撮影しながらこっちに向かえばいいと言ってくれたので―――





小隠里@初めての上高地へ
色々とパシャパシャ撮りながら歩くw



小隠里@初めての上高地へ
河童橋の上から見た穂高の山。実に寒そうだ……いや、現に私が立っているこの場所で相当寒いぞ……霜がおりて水たまりは凍ってるし(((;゚Д゚)))



小隠里@初めての上高地へ
師匠からのアドバイスで「河童橋での撮影は早朝しかじっくり撮れない」と教わったので………端の前で迷わず娘を展開。
連れてきたのは、野外撮影に縁が無かったサレナ。『え?なんで??』とか『あら珍しい』と思った人は小隠里愛読者の証拠。『えっ?誰この子』『こんなのいたっけ?』と思った人は………ある意味仕方ないと思うけど、過去の記事読み直してきてくれたまへ(´゚∀゚`)www(←お前のせいだろ



小隠里@初めての上高地へ
まだ暗いせいかなかなか思うように撮れないのう………しかもどんどん手が冷えて痛くなってくるし(;゚x゚)
サレナを撮り終え、今度は右側の『あずさがわ』という文字を絡めて連れてきたもう一人を出そうとするんだけど―――宿泊施設から出てくる客とターミナルからやってくる客とで河童橋は客足が途切れることがなくなりはじめ………その上撮影を始めて橋の上で足を止める客も増え始め―――今日はここで撮るのを諦めた(;^ω^)オオスギィ

娘を見られるのはもう慣れてきたけど、カメラに人がたくさん写るちょっとねぇ……。

時間的にもそろそろ頃合だと思い、テント場を目指して歩く。




小隠里@初めての上高地へ
しかし、ホントに綺麗なところだなぁ。水は澄んでるし、田舎な我が住処周辺でもここまで綺麗な川は見たことない。



小隠里@初めての上高地へ
そして暇さえあれば険しい穂高の山々を撮ってる私w
風景を撮るだけでもすごく楽しい。







小隠里@初めての上高地へ
テント場にて師匠を発見。既にテントを張り終え、娘を展開して撮影していたので私もそれに倣うw

連れてきたもう一人はルルナでした。―――そこ、「知ってた」とか言わない(^ω^)



小隠里@初めての上高地へ
目の前に広がる美しい光景に、ルルナの瞳もキラキラ輝く。



小隠里@初めての上高地へ
今回のこの旅を計画した時、誰を連れていくか結構悩んだんですよね。
最初、近くにある『乗鞍岳』にも行ってみようかと思いルルナ確定は早かったのですがw(しかし、乗鞍スカイラインは11月1日より冬季閉鎖なので断念)
思えばルルナとサレナが一緒に家の外へ出ることって無かったので、良い機会だと思いサレナにしました。

………最近野外撮影の機会が回ってこなかったユキにしようかとも考えましたが………



小隠里@初めての上高地へ
ぽややん師匠が由綺と理奈連れてきてたんでちょうど良かったはwww(ぉ



続きます。








スポンサーサイト

Posted on 2013/11/04 Mon. 21:05 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 2

04

コメント

 

お疲れ様でした・・
2日間でしたが天候も良く、上高地が変化する姿を楽しめて良かったと思います。
写真じゃ分かりにくいけど・・・
河童橋が凍結して白くなっているのが凄いですね・・

URL | ぽややん #- | 2013/11/05 20:28 | edit

Re: タイトルなし 

>ぽややん師匠


師匠もお疲れさまでした。
二日間と半日、一緒に行動して頂き本当にありがとうございました。
とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました( ´ω`)人カンシャ♪

上高地で見た景色は、どれも素晴らしいものばかりでたくさん良い光景を見ることができたなぁ。

来年もまた、一緒に行けるといいですねぇ(*´ω`)

URL | えーち #- | 2013/11/05 21:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/627-f0625fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list