03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

4/19 廃村を越えて ~前編~ 

こんばんは、えーちです。



昨日は豊郷へ『いつもの』メンバーと撮影と食事と駄弁りでした……その辺の記事もまた後日に……

―――豊郷での撮影シーン、全然消化できないんだけどwwダレカタースーケーテー







溜まっている豊郷の記事を消化したいところですが、記憶が薄れないうちに土曜日に行ってきた山登りの記事を書く。

今回は風景オンリーなのであしからず。



19日朝、天気は良好。
6時半くらいに家を出発し、目的地を目指す。



今年初の登る山は、過去に2度登った経験のある『霊仙山』と決めていた。
冬期は登っていないので体力も落ちてるだろうし、少しでも慣れているところがいいと思ったからである。
元々あの山は景観も最高で好きな山だし、何より半時間くらいで行ける利点がでかい。

ただ、同じ山を登るにしても今回は少し冒険してみることにした。





小隠里@廃村を越えて
いつもは米原方向から登っていたんだけど、距離的に近くなる多賀方向から挑んでみることにしたのだ。

そして、ここは廃村となっている『落合』と呼ばれる集落だ。



小隠里@廃村を越えて
桜が美しく咲き乱れている。だが、そんな桜を眺める村人はもういない。



小隠里@廃村を越えて
かつては、この神社で小さいながらも祭りでも開かれていたのだろうか…?



登山口は程なくして見つかった。しかし、神社の横に奥へと進める道が延びていたので少し歩いてみることにした。



小隠里@廃村を越えて
………名前からして嫌な予感がしたのですぐさま引き返すことにした(ぇー



時刻は7時30分を回っていた。準備運動をし、荷物を背負って登山口へと足を踏み出す。



小隠里@廃村を越えて
―――で、歩いて2分とかからないうちにこんな看板に出くわしたww

そういや、この落合までの道程を調べている時に二年前くらい登山道が崩れて通行が困難になったとか書いてあった気がする。
『困難』であって、『通行できないわけではない』
どちらにせよ、このまま引き返すのも癪なのでとりあえず進んでみることにした。






しばらくすると、前方から山ガール二名が下ってくるのを発見。もしかすると、看板通りに通行不能で引き返してきたのかもしれない。
挨拶すると同時に、この先がどうなっているのか訊ねてみた。


二人の話によると、榑ヶ畑コース(過去二度私が登ったコース)から下りてきたとのこと。
途中危ない個所はあったけれど、通れないことはないという話だ。まあ、山ガールズ達が榑ヶ畑からこうして下ってきたということが何よりの証明である。

二人にお礼を言い、私は再び前進する。





小隠里@廃村を越えて
そして、問題の場所に到着。
細い道でロープが張られているのだが、途中で道が崩れて通れない。
なるほど、確かにこれでは通行不能だ。

私は周囲を見渡し、右手側には少し1メートル半くらいの段差になって水が流れる沢が。下りれないことはないし、一度沢を渡って反対側を歩いてまた沢を渡れば崩れた道の先と合流できそうだ。
そして左手側には急斜面になっている坂。

導き出される結論は―――













坂登りを選択して、途中でそこから登れなくなり結局無意味に体力を消耗した大馬鹿野郎とは俺様の事よ(^ω^)モンクアッカ







小隠里@廃村を越えて
登山口から半時間後、よく知っている登山道に出た。

これからが本番なのに、もう息切れしてるは(;゚Д゚)



小隠里@廃村を越えて
とはいえ、かれこれ3度目になるこの登山道。無理せずペース配分考えればどうということはない(ゼーハー、ゼーハー



小隠里@廃村を越えて
何だかんだで6合目も順調に越えて………



小隠里@廃村を越えて
私の大好きな光景が視界に飛び込んできた。
やっぱこの山は、ここ(お猿岩)から見る景色が一番好きだ。



小隠里@廃村を越えて
霊仙神社の鳥居。



小隠里@廃村を越えて
去年の8月になかったものが打ち込まれていたw
米原市公認じゃあ、もう諦めるしかないんじゃ(^ω^;)





1年目は秋に、2年目には夏に訪れ、3度目の今回は春に訪れた。
四季毎に違う顔を見せるこの景色は来る度に私を楽しませてくれる。

登っている最中は確かに苦しい時もあるけれど、眼前に広がるこのような光景を見れば辛さなんて忘れさせてくれる。
これだから、山登りはやめられないのだろう。



続きます。




このブログ見てる皆さんも、れっつ山登り!
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted on 2014/04/21 Mon. 21:33 [edit]

category: 風景

TB: 0    CM: 4

21

コメント

 

師匠
ケ-ブルカ-やゴンドラのある所なら付き合いますぜ~
あっ、そうそう情報有難うございます・・
今回は前日神戸のアウトレットで遊ぶので連荘で出て行くには凄く勇気がいるので難しいと思います(涙)

URL | ぽややん #- | 2014/04/21 22:36 | edit

 

最初の太字にかよちんいねえ?

気のせいだったらカンベンで。

URL | フクナガ(ン) #- | 2014/04/22 22:30 | edit

Re: タイトルなし 

>ぽややんさん


> ケ-ブルカ-やゴンドラのある所なら付き合いますぜ~

( ゚Д゚)ンマッ そういや、他にも車で山に行けるとこあるよね……伊吹山とか。
通行料金が高いみたいなので大勢で乗り合わせて行きましょうかw


> あっ、そうそう情報有難うございます・・
> 今回は前日神戸のアウトレットで遊ぶので連荘で出て行くには凄く勇気がいるので難しいと思います(涙)

お、奥さんに高価なプレゼントするとか……(震え声

URL | えーち #- | 2014/04/23 22:47 | edit

Re: タイトルなし 

>フクナガ★ン


> 最初の太字にかよちんいねえ?
> 気のせいだったらカンベンで。

えーっ、何のことだかわからないにこー☆

URL | えーち #- | 2014/04/23 22:49 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/733-9c12f3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list