06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

伊吹山へ ~壱~ 

5月も今日でおしまい。6月になればジメっとした梅雨に入るわけですが……暑い(;´Д`)

最近晴れた日、仕事から帰ってくると自室が暑くて暑くて……ドア全開窓全開にして熱気を外に逃がして室温下げるところから始まります。
………これからますます気温が上がることを考えると、自室待機している娘達は大丈夫なのだろうか?

黒髪ウィッグ触ると何かすんごく温かいんですけど?!(白目





さて、本題に。

朝3時過ぎに起きて、4時ちょっと過ぎに出発。向かう先は―――伊吹山。


小隠里@伊吹山へ
5時20分くらいに駐車場に着いたんだけど、既に誘導員の姿が( ゚Д゚)ハェー
駐車料金を500円を支払い、現時刻は大体5時半。


小隠里@伊吹山へ
マップ。3合目までゴンドラで行けるみたいだけど、山登りに来てるのにそんなもの使うのは邪道だし…(震え声
そもそも、こんな時間に稼働してるのかな?


小隠里@伊吹山へ
登山口に到達。
この山って標高1377m、頂上まで全長6㎞と今まで体験してきた山の全てを上回っているんだよね。
だが、今までの経験を活かせば恐れるものはクマくらい! さあ、いざゆかんッ!!


えーち :―――あっ、所長?ちょっと(スクフェスの)LP消化していくんでちょい待ってて(ブシモ-♪

フクナガ:……まあ、いいですけど……。



そう、今回はフクナガが山登りに参戦なのですよ……一体何を企んでいるのやら(ボソ

全く、トロトロ歩いてたら置いていくんだからね!


えーち :………(ハヒッ、ハヒィ

フクナガ:おーい、大丈夫かい?(←前を歩きながら



完全に立場逆転してるやん?(白目

クッ……インドア派と見せかけて、毎週土曜にスポーツやってるだけに体力たけえよ所長……。

ポールストックも登山靴も持っていないフクナガに対して、私のこのザマ………
私のこの2年間は何だったのか(涙


いや、元々息切れしながら歩いてるのはいつものことだから何ら変わりない。そう、変わりないのだ……(´・ω・`)





小隠里@伊吹山へ
一合目に到着。ここからはゲレンデ登り。日差しを遮るものはないので結構キツイ場所と言われているが、今は早朝。昼間に比べたら日差しはかわいいもんよ(^ω^)




ゲレンデ登り30秒後、息切れでペースが鈍亀に(蒼白
一方のフクナガ、足取り軽く先へ進む。
……最初は横に並んで話しかけてきていたのだけど、私が登るの必死で相槌打たなくなり彼は会話を諦めたのだ(ぉ

こっちは必至なんだ!遊びでやってんじゃないんだよーーー!!(涙





小隠里@伊吹山へ
キツイゲレンデ登りの後は、平坦な道がしばらく続く。
すごく元気になる私(^ω^)文句あるか





小隠里@伊吹山へ
三合目に到着。もうちょい進めば半分だ……。
因みにさすが観光名所なだけあって、所々にトイレとか自販機が設置されている。
まあ、自販機の飲み物は登っていく毎に値段も上がっていきますがww



小隠里@伊吹山へ
ホテルもあるよ!





小隠里@伊吹山へ
五合目までやってきたぜ……。
因みに、三合目以降はこのように、開けた場所を延々と登ってきている。
適度に風が吹くのがありがたいけど……夏場で、しかも無風の晴れた日はここ地獄になるんじゃね?(;゚Д゚)

しかしまあ、四合目辺りからようやく身体が起きてきたのか、息切ればかりしてしんどかったのが随分余裕が出てきた(ぇ
だからといって、急斜面を登るスピードが上がったとかそんなのは一切無い(断言



小隠里@伊吹山へ
立ち入り禁止区域。植物保護の為に、登山者に踏み荒されないようにしているようだ。



小隠里@伊吹山へ
この先をずーっと登っていった先にあるてっぺんが、伊吹山の頂上というわけか。





小隠里@伊吹山へ
一面の緑が美しくて、足を止めて写真を撮ることにした。



小隠里@伊吹山へ
歩いてきた道を振り返る。奥に見える三合目があんなに小さく……。





小隠里@伊吹山へ
何だかんだで七合目。
山頂まで残り1/4を切った…!



小隠里@伊吹山へ
下の様子を見てみると―――ッ?!
ホテルのあった場所がガスで覆われている。




小隠里@伊吹山へ
八合目を越え―――ようやく、ゴールが見えてきた!



小隠里@伊吹山へ
裏側。この先を歩けば、ドライブウェイ駐車場にたどり着くわけか。



小隠里@伊吹山へ
ちょっと進んだ先にある案内板。
なるほど、駐車場から山頂まで、3パターンのルートがあるのか。で、一番楽できるのが中央ルート、と……。

撮影機材持ち込む人は間違いなく中央歩くだろうなw




小隠里@伊吹山へ
山頂アタック、完了!
貰った地図には登りは3時間半と書かれていたけど、3時間で到達できたようだ。



小隠里@伊吹山へ
威厳ある山小屋( ゚Д゚)



小隠里@伊吹山へ
やはり、さすがは観光名所。今まで登ってきた山には無いものがたくさんww

フクナガ所長に、ソフトクリームを奢ってもらった(´Д⊂ヽアリガテェ
りんご味、美味かったぜ…!



小隠里@伊吹山へ
軽く周辺を歩いて散策。



小隠里@伊吹山へ
どうやら、この山の見頃は花の咲く7~8月みたい。
その頃目がけて参加者募るといいかもね。



続きます。


山登り記事初回はいつも風景ばかりでゴメンネ(^ω^)
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

Posted on 2014/05/31 Sat. 23:17 [edit]

category: 風景

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/759-294c7319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list