03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

7/26 猛暑日だった山登り ~後編~ 

前回の続きです。



竜王山へと続く道を歩き、景観のよさそうな場所を探す。

その道中に……


小隠里@猛暑日に山登り
こんな看板を見つけた。



小隠里@猛暑日に山登り

ルルナ :珍しい形に成育したブナの木、と書かれてますね。

えーち :『くぐると幸せを呼ぶ』、か……で、その珍変体のブナの木とやらはどこだ?



小隠里@猛暑日に山登り
どうやらアレのようだ。


ルルナ :父様、行ってみましょう♪

えーち :仰せのままに、マイプリンセス。





小隠里@猛暑日に山登り
くぐるどころか、木の上に登っちゃったよこの子ったら



小隠里@猛暑日に山登り
…まあ、楽しそうだしいっか(^ω^)


えーち :おーい、そろそろ移動するぞー。

ルルナ :はーい。 あ、父様。

えーち :ん?



小隠里@猛暑日に山登り

ルルナ :一緒に、幸福のブナの木をくぐりましょう♪

えーち :お、おう……(゚Д゚*)



ルルナが可愛すぎて押し倒したくなる(←父親失格だ







小隠里@猛暑日に山登り
看板の反対側へ進めば、竜王山を経て下山可能。しかし、まだ目的を果たしていないのでここを進むのは得策ではない。
右手側に進めば雨乞岳へと進むことができるが……標識に不穏な注意書きががが。

雨乞岳山頂まで行くのはしんどそうだし、何より持参の飲み物が今の時点で残り半分以上を切っている。山頂を目指したところでもたないだろう。
それでも、もう少しだけ進んでみることにした。





小隠里@猛暑日に山登り
大好きな稜線、尾根道歩きなんだけど……直射日光を浴びると暑い。当然っちゃ当然なんだけど、山頂までの登山道があまりにも快適過ぎたせいもあって尚更暑く感じる(;´Д`)

とりあえず、三つ目のコブあたりで撮影して引き返そうと目標を立てた。





小隠里@猛暑日に山登り
目標地点に到達。
ここまで歩いて感じたこと……注意書きの通り、確かに道が分かりづらかった。



小隠里@猛暑日に山登り

えーち :ん?どーしたルルナ。

ルルナ :あっ、いえ……今まで登った山では見たことのない植物が生えていたので……。



小隠里@猛暑日に山登り
何か、触手みたいだな。
『触手のような植物×ルルナ』……薄い本が厚くなるな(ハァハァ


ルルナ :だ、大丈夫ですか父様? 急に息が荒くなっているみたいですが……具合でも悪くなってきましたか?;

えーち :少し気持ちが昂っただけだ。大丈夫だ、問題ない(^ω^)





小隠里@猛暑日に山登り
しかしまあ、周りを見渡してみると……この辺は結構植物が生い茂ってるのな。
錬金娘の瞳がキラキラするのも仕方ないというもの(ぉ



小隠里@猛暑日に山登り
一通り採取を終え、休憩中。





小隠里@猛暑日に山登り
ルルナのこの表情……こういう言い方すると変かもしれないけど、この子も色んな山に登って成長してるように感じた。



小隠里@猛暑日に山登り
もうすっかり、山登りのパートナーって感じになっちまったな(´∀`;)



小隠里@猛暑日に山登り

ルルナ :どうかしました? わたしを見てぼんやりしていたみたいですが……。

えーち :気のせいだ。 さっ、そろそろ引き返そうか。

ルルナ :あっ、はい。



小隠里@猛暑日に山登り

ルルナ :………。

えーち :んっ? どうした??

ルルナ :ううん、何でもないです…♪


ああもう仕草のひとつひとつが可愛いなチキショウ! prprしたい(←我慢しろや



そして、頂上まで引き返す道が一番しんどかったっていうオチでした(白目



よかったら↓を押してくださいね。
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2014/08/08 Fri. 23:45 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/794-85cf1f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list