05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

御在所岳・ロープウェイの旅 

こんばんは、えーちです。

すっかりブログ更新ずる数が低下しましたね(ぉ
しょうがないじゃない、ネタがないんだもの(開き直り

10月のギャザ情報の掲載されているニュースも目を通しましたが、特に欲しいものもなく……財布に優しいイベントとなりそうですw
まあ参加して買える状態になると何かしら買ってしまう傾向は、いつ如何なる時も変わらないだろうけど(^ω^)

まあ来月はそのギャザを始め、大阪アイドールとドール関連のイベントも多いので油断してると一気に小隠里の財政難が訪れるで気を引き締めてかからんとな!(ぇ?



さて、今日はブログ更新の為。そして天気予報のとおり雲がほとんど見えない青空が広がっていたので野外撮影に出かけてきましたよっと。今回もフクナガ所長が同行しました。



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
場所は三重県の鈴鹿セブンマウンテンの1つ、御在所岳へ楽して行ける御在所ロープウェイ湯の山駅!

ここから山上(さんじょう)公園駅、そしてそこから更にリフトに乗って一気に御在所岳頂上を目指すのだ。

あ、ちなみにここへたどり着く道中に登山者用の駐車場が何点かあったけど―――朝9時前頃の時点でどこもかしこもほぼ満車状態。これからは紅葉へと移り変わって行楽シーズンになっていくのでハイカーも増えるだろうし、やっぱ登るなら早朝じゃないとな!
……最近、山登りしてないなぁ。とある事情により、登れないというか、登る気が出てこないというか(ゴニョゴニョ



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
なので、たまにはこうして楽して山登りをだね(ぉ

ロープウェイでの移動時間は15分くらい。結構長いので、一人二人だけの乗車ならドール撮影できるかもね。(私が乗った時は所長+老夫婦の四人だったので無理だった)

因みにこのロープウェイ、今年で開通55周年なんだって。すごいよね(小並感



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
下を眺めれば登山者達の姿が見えた。

すごく楽しそう(羨望の眼差し



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
御在所岳……私の冒険心をくすぶらせてくれるじゃないのぉ……!





小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
ロープウェイを降りると山上公園駅に着く。
ここから歩いていくこともできるんだけどこの際だから楽し続けようとリフトに乗り込むw

しかしご覧の通りこのような感じのリフトなので、あまり大がかりな荷物では乗れないかも。

当然ここから山頂まで歩くにもそれなりの体力を要するので機材たくさん持ち運ぶ人は要注意ねw





小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
山上公園駅から山頂までは大体こんな感じ。

後ろのリフトに乗ってる所長の「誰も乗ってないやん」という台詞が聞こえ、その事態に気付いたw
ま、まだきっと時間が早いだけなんだよ(震え声





小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
リフトを降りれば、御在所山上公園に。
御在所岳頂上は目と鼻の先である。



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
金の力で登頂完了。モウノボッチャッタノォッ?!!

時刻は10時前。既に結構な人数の観光客やハイカー達の姿があった。



ここからは所長とは別行動となり、それぞれ撮りたい場所へ向かって撮影開始。



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
私はまず、ここに訪れてみた。
展望できる場所を真っ先に目指してしまうのは本能的になのか、それとも山登りしている時の癖なのか(^ω^)



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
うむ、最高の天気だね!

しかし、『琵琶湖が見える』と説明のあった展望場所なのに琵琶湖が見えねーじゃねーか!( ゚Д゚)クァッ!



小隠里@ロープウェイで御在所岳へ
ハイカー達が入れ替わりでやってくるが、本日のパートナーであるチハヤのちーちゃんの撮影開始。

……こういう場ではもうすっかり人目は気にしなくなったんだけど、今度は『自分の撮影が他の人達の撮影の邪魔になってるんじゃないか?』と思い集中できない(´・ω・`)

なのでささっと撮って早期撤収を図り別の撮影ポイントを探すのであった……。



続く!


次回も是非見て下さいね。
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2014/09/27 Sat. 22:21 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 2

27

コメント

 

こんばんは~

これからの秋の山登りは、暑くもなくて紅葉も楽しめて最高ですよね^^
そして金の力は偉大なりぃぃ!という事で登頂お疲れ様です(ぉ
自力で登ってらっしゃるハイカーさんもかなりいるんですね^^
こんな天気のいい日は自分足で登ってみたいですものね~(ニヤリ
でもこんな簡単に登れちゃうなんて、凄く整備された山なんですね。
チハヤちゃんもとっても嬉しそうです^^
山の上はいつも風が吹きまくってるイメージなのですが、風は大丈夫でしたか?
ドール野撮にとって、雨についで厄介なのは風ですからねぇ。

URL | でぃあず #- | 2014/09/28 23:26 | edit

Re: タイトルなし 

>でぃあずさん


> これからの秋の山登りは、暑くもなくて紅葉も楽しめて最高ですよね^^

そう、気候に恵まれ景色は最高になるんだけど…その分人の波が(白目


> そして金の力は偉大なりぃぃ!という事で登頂お疲れ様です(ぉ
> 自力で登ってらっしゃるハイカーさんもかなりいるんですね^^
> こんな天気のいい日は自分足で登ってみたいですものね~(ニヤリ

人生楽できる時に楽しなきゃ(震え声
あと、一人だったら自力で登ることも考えたけど…ほら、所長いるから(←言い訳すんな



> チハヤちゃんもとっても嬉しそうです^^
> 山の上はいつも風が吹きまくってるイメージなのですが、風は大丈夫でしたか?
> ドール野撮にとって、雨についで厄介なのは風ですからねぇ。

続きのブログで書きましたが、おっしゃるとおり風が強かったですw;
おかげでボツ写真を大量生産(ry
いくら晴天でも風強いと結局台無しになりますよねぇ(´・ω・`)

URL | えーち #- | 2014/09/30 01:20 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/804-b0c655c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list