07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

ルルナへ依頼 

~ 前回のあらすじ ~

「話がある」というローゼリッサの呼びかけにホイホイと応じるえーち。しかし、そこで彼女の策略に嵌りまたもや『身体が強制的に代行体になる薬』を浴びることに。しかも今度の新薬は、効果を打ち消すには『特殊な中和剤』が必要だという。そしてそれを作るための素材は彼女の話の本題でもある『依頼』に含まれているという。
否応なくローゼリッサからの依頼を受けることになったえーちは、愛娘であり錬金術士でもあるルルナに助力を要請する為、『ルルナのアトリエ』へと赴く。




まあ、要するに依頼代行人としてルルナに丸投げするという(←最低だ


小隠里@ルルナへ依頼

ルルナ :うーん。依頼書を見たところ、父様ひとりで集めるのは確かに難しいと思います。

えーち :デスヨネー。

ルルナ :それに薬の効果を消すという中和剤ですが…レシピがないとわたしに作るのは無理かと。

えーち :わんわんわんわん!(´;ω;`)

アクア :るるなー…このいらい、うけるのやめたほうがいいでちよ……



小隠里@ルルナへ依頼

えーち :そりゃないぜ~アっつぁ~ん(´・ω・`)

アクア :へんなよびかたやめろでち! だいたいあの『なまいきでこーまんちき』なおんなのはなしにおうじるからそんなめにあうでちよ!

リプー :りぷ、りぷっ♪

アクア :りぷーはどっちのみかたしてるでちか……

ルルナ :この依頼、どう考えても錬金術士じゃないとこなせないお仕事なのに……どうしてローゼリッサさんはわたしに直接依頼してくれなかったんだろう?

アクア :ぷらいどのたかそーなおんなだから、るるなにはおねがいしたくなかったんでちよ。ふん!



小隠里@ルルナへ依頼

ルルナ :ひょっとしてわたし、まだまだローゼリッサさんに錬金術士として認めてもらえてないのかな…?

アクア :気にすることないでち! るるなはりっぱなれんきんじゅつしでちよっ!



小隠里@ルルナへ依頼

ルルナ :ありがとう、アクアちゃん。 …わたし、この依頼を引き継いでみるね。

アクア :ふぇ?! ど、どーしてでちか??

ルルナ :ローゼリッサさんが困って父様に依頼して、その父様が困って私に依頼してきました。

ルルナ :ふたりの困っていることがわたしの錬金術で解決するなら、助けてあげたいって思ったの。

アクア :はぁ……るるなはほんとーにおひとよしでちね。でも、それがるるなのいいところでち!

ルルナ :あはは…。アクアちゃん、ちょっと忙しくなるけど手伝ってもらっていいかな?

アクア :もちろんでちよ。わたくちいじょーにたよりになるじょしゅはいないでちよ!

ルルナ :うん、頼りにさせてもらうねっ。





小隠里@ルルナへ依頼

えーち :ふぅ、どうやら依頼の方は何とかなりそうだな……あっ、リプーたん……そこ、もっとぉ……///

リプー :りぷ~…?

アクア :あんたもてつだうでちよ! こんのあほますたー!!



To be continued...






プロ……じゃなくて、父様! わたし、頑張りますねっ!
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2015/01/24 Sat. 22:11 [edit]

category: ドール(雑記)

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/861-754049f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list