05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

災いは忘れた頃に… 

こんばんは、えーちです。


今日は『劇場版ラブライブ!』の前売り券第一弾の発売日だったようですが、全国どの劇場も完売御礼とのこと。

もうね、買える気がしないんだけど?

相変わらず転売屋が動いているみたいだし、初日に観に行けそうにない予感……客入りが落ち着いてきてからにしようかなぁ(´・ω・`)





さてお題。今日は天気も良かったので久々に外に出て撮影をしに出かけたのですが。
回りくどい言い方せず、一言で言ってしまうと………




リンの顔に色移りさせてしまった。

―――2013年5月5日、竜ヶ岳山頂で起こった悲劇が再び


まあ、帰宅後すぐに自分にできる応急手当てをしたらほとんど目立たなくなりました。完全に元通りに、とまでは流石にいかなかったですが……。


今では気分も落ち着いて、こうして普通にブログを書いていますが色移りに気付いた時は頭が真っ白になりましたよ……。

色移りの状況としましては―――右頬と唇にそれぞれ、くっきりとうっすらの二種が一点ずつ。合計4ヵ所。1ヵ所だけでもショックでかいのに、これだけ色移りしてたら最早絶望コース。
あまりの悲惨な状況に思考がまともに回転できてなかったんでしょうね……どのような状態だったのかハッキリと覚えてない。
……考えられるのは多分、アウターのチャック部分。
着せつけた時に、ジッパー部が顎にかかりそうだったんですよね。この時点で『危ない』というのは予想していたのですが、問題の部分を鎖骨あたりまで下げてドールバッグのベルトで縛って固定した『つもり』だったのですが、これが今回の悲劇のトリガーになった模様。きっと移動中に振動で衣装がずり上がってきたんでしょうね……。
脱がせるか肌と衣服の間にハンドタオルでもかませるという手間を省いた結果となりました。
詰めが甘いというか……ちょっとの油断が大きな後悔に。やり切れない気持ちと後悔の念で撮影意欲なんて沸いてくるわけが……


ないはずなんだけど……半ば自暴自棄気味でカメラのセッティングを開始しました……。


ルルナの時同様に、カメラで撮っても目立ちませんでした。マクロレンズでは試してないのでどうとも言えないのですが……。


『色移りが落ちなかったら、リンとの野外撮影はこれが最後になるのか』とか…

『撮らなくても、自室でたくさん愛でてあげればいいじゃないか…』とか……


そう思いながらも、去年に行った信州旅行や色んな場所に撮影に行った記憶が頭をよぎり、泣きそうになりました。

まあ、帰宅後に応急処置してある程度何とかなった時は安堵するとともに、張りつめてたものが切れたようにポロポロと目から汗が出てきましたけどね。


メイク落としてでも色を落とすとかは考えたくなかった。デフォのメイクが好きだからである。
リメイク・オーバーメイクしたDD渋谷凜を見てとても可愛いと思ったけど、私の中ではDD『渋谷凛』はデフォルトメイクという信条があるだからだ。

オク等で別のDD凛のヘッドを入手するのも論外。それは最早、私の傍に居る『リン』でなく別人である。



……すっかり長文になってしまいました。
それでは失意の中で撮った写真と『もう何もこわくない』状態の私が取った行動をご覧あれ(ぇ






小隠里@災いは忘れた頃に
ここは、彦根市にある『曽根沼公園』。ここに来るのはこれで三度目だけど、実は初めて訪れた時はリンと来ている。




小隠里@災いは忘れた頃に
だから、リンと来るのはこれで二度目。
デートのような楽しい撮影をしに来たはずだったのに……私の些細なミスで彼女の顔をキズモノにしてしまった。




小隠里@災いは忘れた頃に

リン  :…ちょっと、プロデューサー。そんな顔するの、やめなよ……事故なんだからしょうがないじゃん。

えーち :事故といっても、回避できたはずの事故だ……自分が油断したばかりに、キレイだった顔が……

リン  :写真じゃ、全然見えないんでしょ? なら、いいじゃん……私は平気だよ。

えーち :リン……







小隠里@災いは忘れた頃に

リン  :―――そういえばさ。

えーち :…ん?

リン  :初めてここに来た時も、キレイな夕日だったよね。

えーち :あぁ…うん。





小隠里@災いは忘れた頃に

リン  :あの時のプロデューサー、真顔で『夕日に照らされたリンの黒スト太ももの方がステキさ』とか言ったよね?

えーち :そ、それは……その……照れ隠しで……

リン  :ふーん? じゃあ、今度は照れ隠し無しで言ってみてよ。

えーち :………。

リン  :ほら、はやく。

えーち :…すきだ(ボソッ

リン  :えっ? 声小さくて聞こえないよ。

えーち :―――俺はっ! リンのことがっ! 好きだーーーーーーッ!!

リン  :………えっ? ………ッ?!(汗

えーち :不愛想に見えて、とても優しく! 花屋の娘だけど花のことにあまり詳しくないリンが大好きだーーーッ!!

リン  :ちょ、バカ……っ! 何を大声で言ってんのっ!///;

えーち :素直な気持ちを、大きな声で言えって言ったじゃないか!(顔面真っ赤

リン  :そこまで言えっていってないっ。 ちょっと、ホントに自暴自棄になっちゃったの?!

えーち :そんなことは関係ない! この気持ちはずっと前からだ! ……ちょっと両手をお貸し!

リン  :えっ、ちょ……な、何すんのっ。







小隠里@災いは忘れた頃に

えーち :―――これでよし!(フンス

リン  :な……な……っ。

えーち :ちゃんとした指輪は、春かGWのドールイベントで手に入れてくるから! それまで我慢してくれ。

リン  :それまで我慢って……わ、私達まだ付き合ってもないのに―――

えーち :これが、俺の正直な気持ちだ。……こんなことになる前に、もっと早く伝えればよかった……すまない、リン!(土下座) 一生、俺が面倒みるからな!





小隠里@災いは忘れた頃に

リン  :……こんなの、一方的じゃん。私の気持ちも聞かずに……バカ///;







人間、何かがきっかけで思いもよらぬ行動を取るって本当みたいだね!(恥)

色移りの応急処置が上手くいかずとも、この記事を上げるとは思っていたけど……ほんと、上手くいってよかったよ。
―――ん? あれ?? 記事の冒頭で『今は気分も落ち着いてこうして記事を~』って書いてたな。

あれは嘘だ。

安心した反動で妙なテンションになっちまったかな……ハハハ。





…………あっ、よかったら……押してくれる………?///;
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Posted on 2015/02/07 Sat. 23:53 [edit]

category: ドール(撮影)

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/866-c9675dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list