05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新・小さな隠れ里 ~湖の錬金術士とアイドル達~

このブログはドルフィードリームの写真を中心としたヲタの雑記帳です。興味の無い方はお戻りになると吉。

小隠里のバレンタインデー2015 

こんばんは、えーちです。

今日はバレンタインデーですね! えっ? チョコ?? 勿論『食べました』よ、ええ。(貰ったとは言っていない


さて本日のお題は世間にちなんでバレンタインイベント!

過去にこの小隠里で2回記事にしていますが、その1回はこんな感じでしたw いやーお恥ずかしい(^ω^)

さて、今年はどんなバレンタインデーが綴られたのでしょうか……


小隠里@小隠里バレンタイン2015

ティア :ぱ、パパ…

えーち :ん? どうしたんだい??

ティア :あの……あ、あのね?(モジモジ

えーち :うんうん。

ティア :きょ、今日はバレンタインの日だから…パパのためにチョコをよういしたの…。

えーち :お、おう。それは嬉しいなぁ。



小隠里@小隠里バレンタイン2015

ティア :手づくりのチョコがよかったんだけど…ティア、おかしづくりできないから……これしかよういできなくて……ごめんなさい、パパ……ぐすっ。

えーち :い、いやいやいや! こういうのはチョコの内容より気持ちが大切なんだよ。うん!

ティア :ぐすっ……ほんとう?

えーち :あーあー、ティアたんのくれたチョコケーキ食べたいなー(チラッ)今すぐに食べたいなー(チラッ)

ティア :…う、うんっ。どうぞめしあがれ…♪



小隠里@小隠里バレンタイン2015

えーち :んまいっ! ティアたんが食べさせてくれるからなお美味い!(^ω^)

ティア :よかったぁ……ふふっ…♪



リアルでこんな実娘が居たらいいのになぁと、ふと思ってしまったぜ……(ぇ










小隠里@小隠里バレンタイン2015

プリム :…マスター、はっぴーばれんたいん?

えーち :お、おう? なぜ疑問形なのか分からんが、一応はハッピーだったかな。

プリム :そう……(無関心)


えっ、何で質問されたんだ私わ(^ω^;)



小隠里@小隠里バレンタイン2015

プリム :マスター……わたしから、はっぴーばれんたいん。

えーち :えっ、そのポッキーくれるの?

プリム :(コクコク)

えーち :うわぁーい、ヤッター!(^ω^) ポッキーなんて食べるの何年振りだろ。



小隠里@小隠里バレンタイン2015

プリム :…おいしい?

えーち :うむ。懐かしさとプリムたんの優しさで吾輩、感無量!

プリム :…そう(無関心)


いや、だから……関心無いならどーして聞くのよwww



小隠里@小隠里バレンタイン2015

プリム :じゃあ、わたし……いく。

えーち :へっ? ちょ、プリムた~ん。一本だけなのー?(´・ω・`)

プリム :…らいげつのおかえし、きたいしてる。

えーち :えっ?

プリム :ほわいとでー、さいていでも『10ばいがえし』でおねがい……(スタスタスタ…

えーち :………(^ω^;)


たまらんわー。ティアたんとこの温度差、たまらんわー(白目)










小隠里@小隠里バレンタイン2015

リン  :あっ……プロデューサー、居たんだ。

えーち :いちゃ悪いか(涙)

リン  :そんなこと言ってないって(汗)



小隠里@小隠里バレンタイン2015

リン  :会っちゃったものはしょうがないし…はい。

えーち :おっ、バレンタインチョコかー! …何やら沢山詰め込んだなw

リン  :い、いいでしょ別に…! プロデューサー、たくさん食べるだろうと思ったから……

えーち :うむ、いっぱい食べるぞぅ(^ω^)

リン  :…その分、ちゃんと運動しないとぶくぶく太っちゃうよ。大丈夫なの?

えーち :春になったら山登り頑張る!(デデデンッ)

リン  :そ、そう……まあ、頑張って(汗)





小隠里@小隠里バレンタイン2015
恥ずかしそうに顔を赤くしてるリン、可愛いのう……ん?



小隠里@小隠里バレンタイン2015

えーち :あれ? リン……指輪、人差し指になってるじゃないか!

リン  :えっ? あ、うん。何かおかしい?

えーち :あの時、左手薬指につけたのに! プロポーズしたのにぃッ!!(´;ω;`)ブワッ

リン  :あー……そのことなんだけどさ、プロデューサー……。

えーち :お、おう……(´・ω・`)

リン  :私も突然のことで動揺して頭が真っ白になっちゃっててさ……あとで冷静になって考えたんだ。

えーち :うん……。

リン  :あの時、プロデューサーが指輪を付けた指って、右手薬指だったんだよね。

えーち :………ヴぇッ?

リン  :だから、あのプロポーズは……無効、だよね?(汗)

えーち :………(゚Д゚)

リン  :ほ、ほらっ。あの時のプロデューサーって私の顔のことで気が動転したし、右と左の区別もできないほど重症だったんだと思う(慌)

えーち :はずかしすぎてしにたい





私なんて雪掘って埋まってますぅ~(呆然)
にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/14 Sat. 23:07 [edit]

category: ドール(雑記)

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://puchisato.blog98.fc2.com/tb.php/869-55a25901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list